AGAの天敵5aリダクターゼを抑制する薬は○○だ!!

こんにちは、若ハゲのミカタ「あおい」です。

 

今回は、AGAの天敵5aリダクターゼを抑制する薬を紹介していきます。

 

この薬を飲むこのにより、あなたがAGAの場合爆発的な効果を得られることでしょう。

参考:あなたはAGA(男性型脱毛症)についてどれくらい知っているでしょうか?

 

しかし、薬で得られた効果はずっとは続きません。

血行不良や栄養不足が原因でまた、薄毛を繰り返すことになります。

生活を改善していかなければ、ハゲを繰り返すということですね。

 

そして、若ハゲは自分の体の力を借りることによって改善しやすい状態ですが、年を取るにつれて治りにくくなります。

ハゲを繰り返えさないように私の紹介する、生活や改善方法をしっかりと取り入れていきましょう。

 

上記のことを頭に入れつつ、今回紹介する薬を使いましょう。

AGA天敵5aリダクターゼを抑制する薬とは

 

5aリダクターゼを抑制する薬

今回紹介する商品は、ネットショッピングで買える薬です。

 

どこで買えるか?というのは今回は伏せさせていただきます。

私もかなりお世話になっています。

そこで買えるのが、薄毛治療の専門のクリニックでもらえる薬とと同じ効果をもつ薬となっています。

 

では紹介していきましょう!

プロペシア

プロペシアに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害してくれます。

 

その結果、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

プロペシアに配合されているフィナステリドは、5-α還元酵素への選択性があるため、他のホルモン系への影響による副作用が極めて少ないことも利点の一つです。

また、フィナステリドは国内臨床試験において、改善率がプラセボ(偽薬)よりも有意に優れていることが確認されており、海外においてはフィナステリド1mg投与5年後の写真評価において、90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果や改善効果のあることが認められています。

 

※注意

プロペシアは、女性の方の服用はできません。女性の方はプロペシアに触れることさえも注意です。

 

フィナロイド

こちらもプロペシアと似たような薬です。

 

プロペシアは効くけど、フィナロイドは効かないという人もいるので効かない場合は薬をチェンジしましょう。

フィナロイドは、フィナステリドを含有する男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

フィナロイドに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害し、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防いでくれます。

 

フィナステリドは、5-α還元酵素への選択性があるため、他のホルモン系への影響による副作用が極めて少ないことも利点の一つです。

また、フィナステリドは国内臨床試験において、改善率がプラセボ(偽薬)よりも有意に優れていることが確認されており、海外においてはフィナステリド1mg投与5年後の写真評価において、90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果や改善効果のあることが認められています。

 

※注意

プロペシアは、女性の方の服用はできません。女性の方はプロペシアに触れることさえも注意です。

デゥタステリド(デュタボルブ)

今でも私が少しだけ使っている薬です。

デュタステリド(デュタボルブ)

デュタボルブは、有効成分であるデュタステリドを含有するアボルブのジェネリック医薬品です。

 

デュタステリドは、日本国内で承認されているザガーロカプセル・アボルブカプセルと同一の有効成分なので一応安心はできますね。

デュタボルブは主に男性ホルモンの働きを抑えて、肥大した前立腺を小さくし、尿の排泄を促したり、頻尿、残尿感などの症状を改善したりする薬です。

結果的に男性型脱毛症(AGA)にも効果を発揮してくれます。

 

因みに私は、この薬が一番効き目があったような感じがしました。

 

デュタボルブに含有されている有効成分・デュタステリドは、テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素である5α還元酵素の働きを抑えることにより、血中や前立腺組織中のDHTの濃度を低下させてくれます。

この薬の最大の利点は、5α還元酵素のⅠ型のみを阻害するフィナステリドに対して、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を阻害します

加えて、血中のテストステロンを低下させないため、性機能障害の副作用が少ない薬剤と考えられている薬です。

 

※注意

デュタステリドは、女性の方の服用はできません。女性の方はデュタステリドに触れることさえも注意です。

どれが一番効果的なの?

実際にあなたの体にどの薬が効果的なのかはわかりません。

効き目がない薬もあります

効き目がない薬があると分かったのは私がいろんな薬を試した結果です。

プラス、どの薬も副作用が出ませんでした。

 

なので、医者に行って薬をもらってもその薬が効くかわかりません。

  • 効き目がない薬をずっと処方される
  • デュタステリドは処方されない

 

自分に合った薬を時分のペースで試せないところも医者のデメリットですよね。

 

実際には、恥ずかしくて医者にはいっていませんが。

私の場合、効いた薬は一か月で産毛の生え方に変化がありました。

一か月で効果が出てくることを知っていたらすぐにでも薬を変えて時間とお金の節約になったのにと今では少し残念。

まとめ

薬は薄毛改善かなり重要視される部分です、しかし薬だけで改善されただけの体はかなり不安定な状態です。

 

ステップ①

まずは体の健康から考えよう!(生活の改善)

ステップ②

AGA抑制の食べ物を知ろう!

ステップ③

薄毛改善の手段の主として薬やAGA抑制サプリメントを使おう!

 

まずは、生活の改善です。

若ハゲを改善した私が実践していた具体的な一日の食生活 「若ハゲを改善中の食生活を具体的に聞きたいです。」 こんな声があったので今回は私が若ハゲを改善している最中の食生活を紹...