アフィリ・SEO

おさえておきたい!アフィリエイトサイト名の付け方のポイント10つ

おさえておきたい!アフィリエイトサイト名の付け方のポイント10つ

最近、アフィリエイトサイトを立ち上げる方が増えています。
ただ、せっかく立ち上げたサイトもサイト名の付け方によって失敗してしまうこともあります。

サイト名は運営する人からしても愛着のわくものですし、モチベーションがあがるものでないと意味がありません。

さらに、読者から見ても記憶に残るようなもの、人に勧められるものであるべきです。

ここではアフィリエイトサイト名の付け方について詳しく解説したいと思いますので、ぜひアフィリエイトサイト立ち上げの際の参考にしてみてくださいね。

アフィリエイトサイト名の役割

アフィリエイトサイト名の役割

では、そもそもアフィリエイトサイト名って何のためにあるのでしょうか?

たとえば、生活を送る中で名前がなかったらどうなるでしょう?

昨日、白く長い麺を食べたけどすごくおいしかったとか(うどんを指す)、さっき赤いTシャツでメガネをかけたあいつに会った(親しい友だちのこと)…など、不便きわまりないです。

ですが、名前があればそれらを全て一言で伝える事ができますよね?

つまり、名前は人と人がコミュニケーションを取り合うのに非常に大切な存在なんですね。

アフィリエイトサイト名もこれと同じです。

そのサイトがなんの目的で開設されているのかで決まってくると言っていいでしょう。

アフィリエイトサイトを作ると言っても、人それぞれそお目的が違ってきます。
サイトを開設する目的が明確になれば、サイト名が付けやすくなるのは間違いなさそうです。

アフィリエイトサイト名の付けるのは難しい?

アフィリエイトサイト名の付けるのは難しい?

アフィリエイトサイトを立ち上げたものの、名前を付けようとすると色々と迷ってしまいますよね?

まさにそれがサイト名と言ってよく、経験を積んだアフィリエイターであってもサイト名を付ける際、非常に迷い悩み時間をかけるそうです。

つまり、アフィリエイトサイトの名前はそれくらいつけるのが難しいということ。

いくら長時間サイト名について考えても、これ!といった名前を付けられるかどうか分かりません。

そうなると、アフィリエイトを始めたばかりの人が最高のサイト名を一発で付けるのはゼロに近いと言えるでしょう。

アフィリエイトサイト名の付け方

アフィリエイトサイト名の付け方

・ドメインが取れるかどうか

サイト名を付ける際、その名前でドメインが取れるかどうかは非常に重要です。
ドメインはフェイスブックでシェアする時に表示されたり、検索エンジンで表示されるので揃えておいた方が無難です。

・英数字で表記しやすいかどうか

また、英数字で表記する際にしやすければしやすいほど入力も楽ですしゆらぎが起こりづらいのでおすすめです。

たとえば、注意という言葉の場合だと、英語に直すとchuuiとかchui、tyuiなど、ゆらぎが生じてしまうので避けましょう。

・適度な長さ

また、アフィリエイトサイト名は適度な長さのものが好ましいです

サイト名が長過ぎると読者が覚えづらいので、なるべく短くする、略しやすい…などの名前がいいでしょう。

さらに、アフィリエイトサイトはロゴにする場合もあるので、その場合にシンプルな名前の方が見栄えがするため、そういった点にも注意しましょう。

・競合がないもの

アフィリエイトサイト名を付ける際、あまりありふれた名前を付けてしまうと検索されづらくなります。

読者はサイト名を検索し再訪問することがほとんどなので、すでに強いライバルサイトがあればそれに勝つのは至難の業です。

いくら覚えやすい、親しみやすいサイトとは言ってもありふれたサイト名をつけるのはやめましょう。

・メインとなるキーワードを入れる

たとえば、あなたのアフィリエイトサイトが釣りがテーマであれば、「釣り○○」などのサイト名がおすすめですし、ファッションがテーマなら「○○ファッション〇〇」など、メインキーワードを入れるのがいいでしょう。

取り上げるジャンルや方向性がすでに決まっているなら、メインキーワードをサイト名に入れることで、ひと目見ただけで何に関するサイトなのか一目瞭然です。

・親しい人に見せられるかどうか

これもアフィリエイトサイト名を付ける際に非常に重要なポイントです。

もし、あなたがアフィリエイトサイトを立ち上げ、それを親や恋人、奥さんや子どもなどに見せるとなった場合、恥ずかしい名前でないかどうか…ということです。

その理由は恥ずかしい名前だと親しい人にそのサイトがバレたら嫌だ…という気持ちが起こり、記事を書くのに力を注げないからです。

アフィリエイトサイト名を付ける際はこういった点にも注意して付けるようにしましょう。

・個性的なもの

また、アフィリエイトサイトを立ち上げる場合、個性的なサイト名をおすすめします。

ちろん、サイト名はサイトを運営している上で変更もできますが、いったんドメインを取ってしまうと変更は不可能です。

サイト名を途中で変更するとなれば、それまで得たアクセスや実績が無駄になる場合があるので避けた方が無難です。

つまり、アフィリエイトサイトを立ち上げる段階で自分が進みたい方向性をしっかりと見極め、人に覚えてもらいやすいサイト名とドメインを取ることが重要です。

よく、おしゃれなサイト名がいいからと英語のサイト名を付けたがる方がいらっしゃいますが、英語だと覚えてもらいづらいですし、スペルを1つでも間違うと検索できないので避けた方がいいでしょう。

アフィリエイトサイトの最大の目的は商品やサービスを買ってもらうことですので、幅広い年代に見てもらえるようなサイト名を付けるようにしましょう。

・すでにあるブランドやサービスがないか

アフィリエイトサイト名を付ける際、すでにそのサービスやブランドが存在しているかどうか確認しましょう。

すでに誰かが商標を取っている場合など面倒なので、そういったサイト名は避けた方がいいでしょう。

・対象者を明確に

あなたがアフィリエイトサイトを立ち上げ、そこで商品を紹介する場合にニッチな商品ならキーワードが2語でも構いません。

ただ、ネットビジネスではどうやってユーザーに早く正確な情報を伝えるかが重要なので、さらに絞り込んだ言葉でサイト名を付けましょう。

そのため、スモールキーワードでサイト名を付けていただき、関連する言葉のページを作れば、より収益化するのが早くなるでしょう。

・スマホで入力しづらくないか

また、あなたが作ったアフィリエイト名はスマホで検索した時しづらくないでしょうか?
と言いますのも、スマホでサイト名を入力する際しづらいと検索したくないと思われてしまうため、ストレスがかかります。

ほとんどの方はスマホで検索するかと思うので、スマホで入力しづらくないかどうかは非常に重要です。

アフィリエイトサイト名を考えたら、一度自分のスマホでも入力してみるといいでしょう。
ちなみに、一発で変換できないものや、-や/が入ったものは入力するのが面倒なのでやめておきましょう。

入力しづらいサイト名であれば、シンプル化することが重要です。
ポイントとしてはうち間違えづらいもの、入力するのに5秒以内…といったところでしょうか?

まとめ

アフィリエイトサイト名の役割や付け方などを具体的にご紹介しました。

アフィリエイトを始めるとなれば、最初のハードルとなるのがサイト名を付けること。

これから収益を上げていくためにも、有効なサイト名にしたいですよね?

アフィリエイトを始めてみたいけれど、サイト名の付け方が分からない…という方のためのお役に立てれば幸いです。