食べ物

若ハゲ改善への道!血液をサラサラにする食べ物

血液をサラサラにする食べ物

「若ハゲを改善するには、血液が大事ということが分かったけど

血液をサラサラにするにはどうするの?」

今回は、そんな悩みを解決していきます。

元若ハゲでうつ病と引きこもりを改善した「アオイ」です。

 

若ハゲを改善した今でも、血液をサラサラにする食べ物は意識をしています。

改善した結果や体験をもとに、血液をサラサラにする食べ物を紹介していきますね。

若ハゲを改善するには、血液をサラサラに

血液をサラサラにする食べ物

血液をサラサラにすることも若ハゲを改善するには必須です。

  • 食品
  • 効果

食品の名前で覚えるのではなく、なぜ?血液をサラサラにする効果を持っているのかを知りましょう。

 納豆

納豆にはナットウキナーゼという酵素が含まれています。あのネバネバした正体がナットウキナーゼです。

その、ナットウキナーゼには血栓そのものを溶かす効果があります。

ただし、血栓を防ぐ薬ワーファリンという薬を飲んでいる人は、納豆に含まれるビタミンKが薬の効果を弱めてしまいます。

何かしらの薬を飲んでいるという方は、食べ物の効果を調べるのと一緒に調べておくといいと思います。

梅干し

梅干しには、多くのクエン酸が含まれています。

そのクエン酸には、よく知られている疲労回復の公開の他にも、血小板が必要以上に集まるのを防ぐ効果があります。

血小板が必要以上に集まってしまうと、血が固まりやすくなり血栓ができやすくなってしまうんですね。

そして、若ハゲだけではなく脳梗塞・心筋梗塞に陥る可能性も上がってしまいます。

クエン酸を摂取するだけで、様々な病気の予防になるので若ハゲ改善が目的でない方も

食べておきたい食べ物ですね。

・アドバイス

お酢などにもクエン酸は含まれているので、梅干しが苦手な人はおかずにお酢をかけて食べてみてもいいかもしれません。

若ハゲになってしまった原因は様々ありますが、若ハゲに限っては体の異常からくるものかもしれません。

参考:「若ハゲ」と心臓病の関係性、あなたの体は大丈夫?

魚の中でも特に青魚(イワシ・鯖、サンマ)などに多く含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が血管の弾力性を高めてくれたり、赤血球の柔軟性を向上させてくれる効果があります。

EPAには血栓をつくりにいくくして血液の流れをよくする効果もあります。

今紹介した、DHA・EPAはクロマグロ・マナミマグロにも多く含まれていますが、赤身にはほとんど含まれていません。

若ハゲを改善したい方は、テレビでも紹介したイワシの缶詰めなどがお手軽で継続しやすい食べ物だと思います。

ブドウ

ブドウにはポリフェノールという成分が含まれています。ポリフェノール類にはコレステロールの酸化を防ぐ働きがあります。

ポリフェノールの一種であるカロチノイドというものは、強力な抗酸化作用があり、動脈硬化の予防にも役立ちます。

【飲み物】

赤ワイン・緑茶・ココアにポリフェノール類は多く含まれています。

赤ワインは、一日の適量が2杯といわれています。

適量を摂取してうまくストレス発散・ポリフェノール類の摂取をして若ハゲを改善していきましょう。

昆布・ワカメ

昆布やワカメよく味噌汁に入っていて独特なぬめりを感じたことはないでしょうか?

あのぬめりこそ、血液をサラサラにしてくれる効果を持った「アルギン酸」という成分で血糖値の急激な上昇やコレステロール値を下げたり、コレステロールの吸収・排出のサポートを行ってくれます。

このコレステロールというのが主に血液をドロドロにしてしまう原因となっています。

スーパーに行けばいくらでも買えるので、一日一食はおかずとして食べておきたいですね。

 ビタミンEとビタミンC

ビタミンCとビタミンE

簡単に購入でき、ビタミンEとビタミンCを摂取できる食べ物はたくさんあるのでまとめて紹介しちゃいますね。

効果としては、抗酸化作用・動脈硬化の予防です。

ビタミンE

  • カボチャ
  • アスパラガス
  • シュンギク
  • にら
  • ナッツ
  • キウイフルーツ

 

ビタミンC

  • イチゴ
  • れもん
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • サツマイモ
  • ピーマン
  • 小松菜

まとめ

身近な食材で、血液をサラサラにする食べ物は結構あるんですよね。

でも、あなたはこの食材を最近食べましたか?

ないのではないでしょうか?

若ハゲを改善するために必要な食材は、あちこちに存在するのに

あまり手を付けないんですよね。

この食材たちを身近なものにすることによって

若ハゲを改善に少し近づくはずです。