【重要】病院で処方される薬を使えば薄毛が改善すると思っている人が多い

こんにちは。若ハゲのミカタ「あおい」です。

 

今回は、病院で処方される薬を使えば薄毛を改善できると思っている方がかなりいらっしゃったので解説していこうと思います。

 

あなたはどのように考えているでしょうか?

  • 病院に行ったから安心して薄毛が治る?
  • 若いから病院に入るところをみられてくない?
  • 病院で処方される薬は安全だし絶対だから薄毛が治るに決まっている?

 

病院に対していろいろな考えがあると思います。

 

しかし、私の考えとしては。

  • 病院の薬は安心安全だけど効果が出るかわからない
  • 自分に合っていな薬を処方され続ける
  • 薬の種類が少ない
  • 料金が高すぎる
  • 自分で薄毛を改善しようと努力しなくなる

 

私の情報を使えば、薄毛は家で治せます。

 

病院に行っているのに、効き目がない薬を何か月も処方されてしまって薄毛が進行してしまった。

 

そんな話は結構聞きます。

 

病院に行っているからといって、自分で改善する努力は必要ということですね。

病院に行ったほうがいいの?

AGAクリニックは?AGAクリニック

私は、病院を半分否定していますが、恥ずかしさがない場合・安心安全を選ぶなら絶対に病院に行くことをお勧めします。

 

病院では、私たちが知らないような知識を提供してくれますし、家ではできないような治療を受けることができます。

 

病院のデメリット

様々な治療を受けることができますが、それで改善するかはわかりません。

 

「AGAクリニック 改善しない」などで検索するとかなりの量が検索されてきます。

 

クリニックに行っているからといって絶対に薄毛が治るわけではないんですね。

 

そして、冒頭にも言った「処方される薬」についてですが

 

クリニックで処方される薬は、種類がかなり限られています。

 

その結果高いお金を払ったのに何か月も効き目がない同じ薬を飲む羽目になってしまう可能性もあります。

 

もちろん、その薬を飲んでいる間はほかの薬を試すこともできないでしょう。

若ハゲの独自改善

若ハゲ独自改善若ハゲ独自改善

私がおすすめするのは、独自に改善する方法です。

 

若ければお金もないですし、クリニックに行くのも恥ずかしいはずです。

 

独自に改善法を見つけてしまえば、将来的にもハゲるリスクを軽減できると思います。

 

例えば、私のおすすめする一日の食生活のようなものです。

独自で改善する場合のデメリット

独自で改善するデメリットとして、正しい情報を選択できていなければ、最悪の場合体に悪影響を及ぼしてしまうことです。

 

薬など副作用が出る恐れのあるものを使う場合、副作用が出たら使用をやめましょう。

 

病院で処方される薬にも言えることですけどね。

 

ほかにも、サイトのデマ情報で時間を費やしてしまうことです。

 

私は、かなりの時間を費やしてしまいました。

 

しかし、独自に薄毛改善法を見つけることができたので、結果的に改善方法を見つけてからはお金もあまりかからず、将来的な不安も今では全くありません。

まとめ

やはり、薄毛を改善するにはいろいろな選択をせまわれてしまいますよね。

 

私も、病院に行くか・行かないかでとても悩みました。

 

しかし、結果的には将来の不安もなく薄毛を改善することができたので選択は間違っていなかったのだと思いました。

 

あなたはどちらを選びますか?

ステップ①

今すぐに病院に行くか・独自に改善していくか決めましょう。(若ハゲ改善は時間との勝負です)

 

ステップ②

決めたら今すぐに実践していきましょう!

 

ステップ③

独自で改善していく場合主軸となるものが必要です。
(育毛剤・薬・サプリメント)

 

参考:薬が怖い?それならAGAの天敵5aリダクターゼを抑制するサプリメント
参考:AGAの天敵5aリダクターゼを抑制する薬は○○だ!!
参考:本当に効く育毛剤を知っていますか?私は二つしか知りません。

 

※私のおすすめとしては、薬やAGA抑制サプリメントを使うことです。基本的に体の症状は内部から改善しないと将来的に不安が残りますし、改善しずらいです。

 

もし、私のような独自に薄毛改善法を見つけたいならば、私のブログを参考にしてみてはいかがでしょうか(^^♪
[st-card id=155 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

ABOUT ME
アオイ
名はアオイと申す。若ハゲからのうつ病をこじらせ、青春時代を髪の毛にささげた20代男性。若ハゲ改善するつもりはなかったが、青春時代どころか人生を髪に奪われてしまうと思い、立ち上がった!改善に専念すること「1年と半年」なかなか辛い時間だったがどうにか改善。若ハゲ諸君私の言葉をすべて聞くのだ!私と同じ道はたどるべからずっ。若ハゲを愛し若ハゲに愛される若ハゲの達人。