ブログのブログ

【中国美術】おすすめ買取屋さん・失敗しない選定のコツを紹介

【中国美術】おすすめ買取業者・失敗しない選定のコツを紹介

こんにちは、igalandの住人1人「フグ」です。

今回は、最近ハマッている趣味の中の1つ「中国美術」というものについてお話をしていこうかと思います。

現在私は、中国美術の絵画や掛け軸といったものはそこまで大量に所有しているわけではありません。

しかし、こんな人もいるのではないでしょうか?

・置物の量が多くなってきてしまった
・絵画の量が増えすぎてしまった
・価値のあるもだから買い取っていただきたい
・処分しようと思っていた

実際に私も、買取を依頼したことは何度かあります。

その中でも対応がよかった買取屋さんを紹介していきたいと思います。

【中国美術】おすすめ買取業者

【中国美術】おすすめ買取業者

早速ですが、「中国美術」を買い取っていただける買取専門のサイトを紹介させていただきます。

処分をする前に知っておけばよかったなんてことにならないように、中国美術を「今集め始めているんだ」なんて人も頭の隅っこに入れておきましょう。

でも、このサイトに来たということは買取を希望なのでしょうね。

中国美術買取となると、あまり参考になるようなサイトがないです。

ここでは、私が実際に何個か利用した中で総合評価が高い1つの買取屋さんを紹介します。

それが、福和堂という買取屋さんです。詳細を説明していきましょう。

高価買取

私が1つの中国美術品を複数のサイトから鑑定を依頼した結果、福和堂が一番高価買取をしていただきました。

評価が悪いサイトはあまり書きたくないので書きませんが、値段を低くつけられたサイトと福和堂を比較するとかなり金額には差がでています。

自分が大切にしてきたものでもありますし、価値あるものではなくとも多少値段は気になってしまうのが本音ですよね。

まず、間違いなく中国美術の買取を依頼するならば「福和堂」を選択しておけば大丈夫だと思います。

経験豊富な経験豊富な目利きによる査定

ここが一番重要ですね。

まだまだ私も素人なので「もしかしたらこれはかなり価値あるものなのでは?」なんて思っても実際偽物なんてこともありました。

その時は、どこのサイトでも同じような査定になります。

しかし偽物といつわり、思い出料金ぐらいの価値しかつけてくれない買取屋も存在します。

中国美術を数年ではありますが、見ていくと確実に本物という自信があるものも出てきますよね。

それをしっかり査定してくれるのも「福和堂」でしたね。

対応の良さ

先ほど冒頭でも対応がいいといいましたが、話しをしている時の丁寧さだけではなく。相談をする時に使用するツールの豊富さ、買取の種類に満足しました。

  • 電話対応
  • メール対応
  • line対応
  • 出張買取
  • 宅配買取

気軽にlineでも対応している点がいいですよね。

わざわざサイトに行ってメールを打つ手間や電話をかける必要もありません。

そして、サービスすべてが無料・手数料も必要なし。←これはデカすぎますね。

気軽度No.1といっても過言ではありません。

福和堂のサイトはこちら→中国美術買取福和堂

中国美術買取にまだ迷っていますか?

中国美術買取にまだ迷っていますか?この記事を読んでいる人の中には中国美術買取が初めてという人もいますよね。そんな人が騙されないためにも中国美術買取を頼むときのコツを何点か紹介していこうと思います。

買取実績があるかどうか

ここはまず、一番最初に見ておかなければいけないところです。実績がないのにどうやって目利き力が上がるのか考えなくても出てくる不安点ですよね。

実際に実績が多ければ目利き力・経験もそれだけ豊富だということです。

創業がないから目利き力がある←これはそうとも限らないことなんですよね。出張鑑定に派遣した人が経験豊富な人ではない可能性があるからです。

出張鑑定を長くやっているところであれば、固定された「良い鑑定士」というものがいるのではないかと思います。あくまで私の考えですが。

創業というところに目をつけるのはあまりよくないところかと。

販売経路の多さ

お客様から買った中国美術を買い取り業者がただ並べているわけではありません。買い取り業者も利益を出さなければ商売にはなりませんよね。

販売業者の利益が左右される点には「販売経路」が1つの要点となってきます。

この販売経路が多いと、それだけ高く売れる可能性が広がります。

ここから分かる通り、販売経路をしっかりと確保している業者ほどお客様から買い取るときの買取価格を十分に引き出すことができるのです。

 中国美術を高価買取してもらうコツ

 中国美術を高価買取してもらうコツ

先ほど紹介したサイトを使用すれば、コツはあまり気にしなくても高価な買取・満足いく買取をしてもらえるのは間違いないのですが、もう少しいろんなサイトで見てみようと思った時に依頼をして査定をするときにより高価に買ってもらうコツを見ていきましょう。

取引相場を把握しておく

高価買取をしてもらい人であれば自然と行っていることではあるのですが、取引相場の把握は必須です。

誰でもやっていることなので、もう少し掘り下げてお話しするとネットオークションなども参考にすると良いでしょう。

どれくらいの値段で落札されているか見ておけば参考程度にはなるはずですし、ネットオークションよりも高値で「買い取ってくれているからまぁいいか」みたいな心の余裕にもなりますよね。

売る時期を見極める

洋服やアクセサリー・ブランドものなどもトレンドというものがあるように中国美術にもトレンドというものがあります。

この世のものすべてにトレンドというものが存在しますね。

需要と供給って感じです。

少しでも高値で売りたいと思う場合は、これを見極めなければいけません。

オークションを見ていれば、少しトレンドというものがわかるかります。ほしい人がいればその分値段は上がっていきます。業者が買い取った後もトレンドのものであれば、すぐ買い手がつきますし、値段も高値だ売ることが可能です。

大切にしてきたものであれば、トレンドを狙ってより高く売るのもありですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私1人の感想しか混ぜることができなのが、少し残念ではありますが中国美術の買取は福和堂をまずは試すのも悪くないと思います。

まずは気軽にlineでもしてみてはいかがでしょうか?

記事の話の中では、オークションというものが出てきましたが実際に自分で使用するのはあまりお勧めできません。

高値で付くことは稀ですし、時間もかかりますからね。

忙しい方は福和堂でOKだと私は思います!

参考買取専門福和堂