病気

若ハゲから精神病にならないために、まずは病名を知ろう

精神的な病気の種類

『若ハゲになってしまいましたうつ病になりそうなくらい辛いです、若ハゲからうつ病になったら治りませんよね?」

そんなことを最近耳にしました。

こんにちは、元若ハゲでうつ病と引きこもりを改善した「アオイ」です。

若ハゲ改善途中にありがちな「精神的な病気」近年若ハゲも急増する中、若ハゲからの悪循環に陥り「うつ病」などの様々な精神的病気になってしまう人が多いそうです。

今回は、そんな精神的な病気の種類について知ってもらいたいと思います。

精神的な病気の種類を知ることは重要

若ハゲのあなたは、通常の人よりも遥かに大きい精神的なストレス・疲れに見舞わていているはずです。

  • 朝のストレス
  • 通勤中のストレス
  • 仕事中のストレス

一日中ストレスに見舞われているといっても過言ではありません。

もしかしたら、寝ている最中も髪の毛が枕に付いていないか?そんなことを頭のどこかで考えている人もいるかもしれません。

そんな、あなたが精神的な病気にならないためにまずは精神的な病気の種類を知る必要があります。

精神的の種類

まずは病名から知りましょう。

※青い部分はリンクになっています。予防策を解説しているページへ飛ぶことができます。

  • うつ病
  • 解離性障害
  • 強迫性障害
  • 睡眠障害
  • 摂食障害
  • 双極性障害
  • 適応障害
  • 依存症
  • パーソナリティ障害
  • 発達障害
  • パニック障害・不安障害
  • PTSD
  • 性同一性障害
  • てんかん

精神病になる原因

若ハゲから精神病になるということに限ったことではなく、これは若ハゲでない人にも言えることで、精神病になる原因というのは様々あります。

例えば

  • 人間関係
  • 環境の変化
  • 体の病気

『若ハゲになってしまったから精神的な病気になってしまった。』

もしかしたら、逆なのかもしれません。体の病気からくる「うつ病」の場合うつ病になるのは必然的です。

そのうつ病がきっかけで、若ハゲになり→ストレスが異常にかかってしまう→うつ病の悪化。

この悪循環意識したことはありますか?

 

私の場合

  • 残業の多さ
  • 人間関係

が原因でうつ病になったと思われます。

血液検査も問題なしといわれました。

「精神的にヤバいな」そう思ったらすぐに病院へ行きましょう。

血液検査をしてくれるので、体の病気からくるものと判断される可能性もあります。

【病気だった場合】

病気を改善することにより、若ハゲが改善する可能性もあります。

まとめ

病気 → 若ハゲ

少し考えてみてもいいと思います。

ABOUT ME
アオイ
名はアオイと申す。若ハゲからのうつ病をこじらせ、青春時代を髪の毛にささげた20代男性。若ハゲ改善するつもりはなかったが、青春時代どころか人生を髪に奪われてしまうと思い、立ち上がった!改善に専念すること「1年と半年」なかなか辛い時間だったがどうにか改善。若ハゲ諸君私の言葉をすべて聞くのだ!私と同じ道はたどるべからずっ。若ハゲを愛し若ハゲに愛される若ハゲの達人。