食べ物

若ハゲを改善した私が実践していた具体的な一日の食生活

「若ハゲを改善中の食生活を具体的に聞きたいです。」

こんな声があったので今回は私が若ハゲを改善している最中の食生活を紹介します。

 

こんにちは、若ハゲとうつ病・引きこもりを改善した「アオイ」です!

ちなみに私はお金がなく安いものしか買っていませんでした。

私が実践していた食生活

まずは、これを頭に入れておきましょう。

飲み物は、水・お茶・炭酸水

食べ過ぎた時は、コーヒー。

食べ過ぎると薄毛につながります。

朝食

納豆納豆

私の育毛生活は朝から始まります。

まず朝は、納豆(白米なし)とお味噌汁を飲みます。

値段も安く、簡単に用意できるので実践しやすいと思います。

なぜ、白米抜きなのか?

私の血液検査の結果を見ていただきましょう。

この*マークがついた個所が異常値になっています。

見ると分かりますが、血糖値と尿酸値が高いですよね。

これが若ハゲになっている原因でもあります。

血糖値が高い原因として、白米好きがあります。

どこに行ってもご飯は大盛りで食べていました。

これを改善するために、朝はなるべく白米を食べないようにしていました。

そのため、納豆のみという朝食になっています。

お腹も、慣れてしまえば空くことはありませんでした。

どうしてもお腹が空いてストレスがたまる方は、玄米か少量の白米にしましょう。

玄米がおすすめです!

朝食は、血圧や血糖値を急激に上げないようなご飯を心がけましょう

そして、味噌汁は一日一杯減塩ではないものを飲んでしました。

味噌汁は減塩にするとかえって体にはよくないといわれています。

参考にできるサイトがあるのでそちらをご覧ください。

味噌汁の塩分が気になりますか?味噌汁が最強に健康と美容にいいと言われる理由。

あまり知られていない事実です( ゚Д゚)

昼食

楽しい朝食

働いている方にとって一番悩むところですよね。

私も、かなり悩みました。

弁当を作って持っていくか。高い食事でも野菜が多く栄養があるような外食をするか。

どちらも長くは続きませんね。

まだまだ若く。

  • 貯金
  • 遊び
  • 趣味

上記にお金を使いたいお年頃です。

どうしたらいいのか考えました。

結果出てきた答えは、昼は何でもOK!です。

好きなものを食べちゃいましょう!

これが良かったのか、ストレスもかからず・お金もかからず「育毛・発毛」に成功しました

しかし、食べ過ぎはよくありません。腹8分目ほどです。

夕食

夕食のチキン夕食のチキン

夕食はしっかりと髪にいい食べ物を食べていきますよ!

私の夕食の場合、鶏肉は毎日欠かせません!

スーパー・コンビニ。どこにでも売っているサラダチキンというやつですね!

他におかずとして↓

  • さんまの缶詰
  • 納豆
  • キムチ
  • レバニラ
  • 野菜サラダ、果物(時々)
  • 豆腐

どれも薄毛改善をができるといわれている食品です。

この食材達が飽きてしまったら、弁当を買ってキムチか納豆をご飯にかけて食べていました。

このルーティーンを繰り返すことによりすべての食材に飽きが来なくなりました。

結果

結果的に、体も丈夫な健康体となり。

薄毛も改善・貯金も増えて、一石二鳥以上の結果が出てしまったというわけですね。

キムチ・納豆・味噌汁。どれも安いですからね!

まとめ

どうでしょうか?真似できそうですか?

ステップ①

まずは極限まで私の食生活を真似てみよう

ステップ②

2週間真似を続けましょう

ステップ③

体が慣れてきていたら、そのまま続けちゃいましょう!

ここを一日だけにしたり、数日にすると体が慣れていない状態で、苦痛だけが残ってしまい私ような生活が二度とできなくなってしまうと思います。

まずは、2週間気楽に実践してみましょう。

ABOUT ME
アオイ
名はアオイと申す。若ハゲからのうつ病をこじらせ、青春時代を髪の毛にささげた20代男性。若ハゲ改善するつもりはなかったが、青春時代どころか人生を髪に奪われてしまうと思い、立ち上がった!改善に専念すること「1年と半年」なかなか辛い時間だったがどうにか改善。若ハゲ諸君私の言葉をすべて聞くのだ!私と同じ道はたどるべからずっ。若ハゲを愛し若ハゲに愛される若ハゲの達人。