間違った食生活を送っていませんか?私が実践していた具体的な一日の食生活 たった3か月間、私が若ハゲを脱し10代のころのフサフサな見た目に復活した独自の方法

更新日:

こんにちは、若ハゲのミカタ「あおい」です!

 

私の前回の記事は読みましたでしょうか?

 

食生活を見直すうえで大事な内容が書いてあるので、まずはこちらからご覧ください!

ある食べ物を食べるだけで、あなたの髪が2倍速く復活する M字・つむじの若ハゲだった私が一年間独学で薄毛を治す方法を見つけ、たった三か月で10代のようにフサフサに復活させた方法

ある食べ物を食べるだけで、あなたの育毛活動が飛躍的に上がることをご存知でしょうか? わかめ 昆布 納豆 噂ではハゲを改善できるといった食べ物はいろいろありますよね。     様々な ...

続きを見る

知っていますか?ハゲを3倍加速させる食べ物 若ハゲだった私が、たった三か月で10代のころのフサフサの見た目に復活させた独自の方法を教えます

知っていますでしょうか?普段何気なく食べているものがハゲの進行速度を数倍にも早めてしまっていることを。   こんにちは、若ハゲのミカタ「あおい」です。   今回は普段の生活でハゲの ...

続きを見る

 

上の記事をまだ読んでいない人は、先に読みましょう!

 

私が実践していた具体的な方法を知っても、何を改善したらいいのかわからない状態では意味がなく「育毛・発毛」にはつながらなず、逆に急激なハゲの進行につながってしまうので、まずは上の記事から読みましょう!

 

上の記事を読んだよっていう人は、今回具体的に私が実践していた食生活を紹介するのでゆっくりとご覧ください。

 

一緒に若ハゲを改善していきましょう(^^)/

私が実践していた食生活

まずは、これを頭に入れておきましょう。

 

飲み物は、水・お茶・炭酸水。

 

食べ過ぎた時は、コーヒー。

 

食べ過ぎると薄毛につながります。

朝食

 

納豆

私の育毛生活は朝から始まります。

 

まず朝は、納豆(白米なし)とお味噌汁を飲みます。

 

値段も安く、簡単に用意できるので実践しやすいと思います。

 

なぜ、「ご飯なしなのか?」と思いますか。

 

私は、こんな感じに考えていました。

 

私の場合、朝は低血圧気味なのでご飯のような急激に血圧をあげるようなものは食べずに、昼に向けての血圧をゆったりと上げていくイメージで朝食はとっていました。

 

お腹も、慣れてしまえば空くことはありませんでした。

 

どうしてもお腹が空いてストレスがたまる方は、玄米か少量の白米にしましょう。

 

玄米がおすすめです!

 

朝食は、昼食に向けての血圧を安定させるためにとるものと心がけておくといいと思います。

 

そして、味噌汁は一日一杯減塩ではないものを飲んでしました。

 

味噌汁は減塩にするとかえって体にはよくないといわれています。

 

参考にできるサイトがあるのでそちらをご覧ください。

味噌汁の塩分が気になりますか?味噌汁が最強に健康と美容にいいと言われる理由。

 

あまり知られていない事実です( ゚Д゚)

 

昼食

 

楽しい朝食

働いている方にとって一番悩むところですよね。

 

私も、かなり悩みました。

 

弁当を作って持っていくか。高い食事でも野菜が多く栄養があるような外食をするか。

 

どちらも長くは続きませんね。

 

まだまだ若く。

  • 貯金
  • 遊び
  • 趣味

にお金を使いたいお年頃です。

 

どうしたらいいのか考えました。

 

結果出てきた答えは、昼は何でもOK!です。

 

好きなものを食べちゃいましょう!

 

これが良かったのか、ストレスもかからず・お金もかからず「育毛」に成功しました

 

しかし、食べ過ぎはよくありません。腹8分目ほどです。

夕食

 

夕食のチキン

夕食はしっかりと髪にいい食べ物を食べていきますよ!

 

私の夕食の場合、鶏肉は毎日欠かせません!

 

スーパー・コンビニ。どこにでも売っているサラダチキンというやつですね!

 

あとは、ご飯・納豆orキムチorレバニラを食べていました。

 

どれも薄毛改善をができるといわれている食品です。

 

この食材達が飽きてしまったら、弁当を買ってキムチか納豆をご飯にかけて食べていました。

 

このルーティーンを繰り返すことによりすべての食材に飽きが来なくなりました。

結果

結果的に、体も丈夫な健康体となり。

 

薄毛も改善・貯金も増えて、一石二鳥以上の結果が出てしまったというわけですね。

 

キムチ・納豆・味噌汁。どれも安いですからね!

まとめ

どうでしょうか?真似できそうですか?

 

まずは、一週間やってみてください。

 

体が慣れてくるはずです。

 

ここを一日だけにすると体が慣れていない状態で、苦痛だけが残ってしまい私のような生活が二度とできなくなってしまうと思います。

 

まずは、一週間気楽に実践してみましょう。

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

若ハゲ改善アドバイザー「あおい」

どうも「あおい」です。 元、M字・つむじの若ハゲだった私が一年間独学で薄毛を治す方法を見つけ、たった三か月でフサフサだったころの見た目に復活させた方法を公開しています。

Copyright© 若ハゲのミカタ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.