若ハゲ改善法特集

なぜ!?貧乏ゆすりで若ハゲ改善

若ハゲの人は血管をいたわろう

・仕事中にイライラが止まらない

・貧乏ゆすりが止まらない

・体を動かしたい

ワークデスクの方なら一度はこのような体験をしたことがあるのではないでしょうか?

若ハゲ君
若ハゲ君
体を動かしたいけど、何回も離席するのは…

 

アオイ
アオイ
そうですよね。

そんな時に試してほしいのが、今回のテーマである「貧乏ゆすり」です!

若ハゲを改善するには、とことんまで情報を集めてそれを実行していくしかありません。

特に独自で改善していくには、情報が頼りです。

若ハゲにいいといわれていることはとことん試していきましょう。

貧乏ゆすり

貧乏ゆすりと聞くと行儀が悪い感じがしますよね。

昔は特にそのような言われ方をされていたと思います。

しかし、最近では「健康ゆすり」「金持ちゆすり」なんて呼ばれているんです。

まぁまず行儀が悪いといわれているのはほかの国でも一緒ですが、貧乏と付け加えられているのは日本だけです。

決して貧乏にはなりません。それどころか健康になるんです、私はぜひ貧乏ゆすりをしてほしいと思っています。

貧乏ゆすりと若ハゲ改善になんの関係があるの?と思っている人も多いと思います。

しっかりと説明していくので安心してください。

貧乏ゆすりの効果

  1. 死亡リスクの低減
  2. 体の不調改善
  3. 病気の予防効果

 

1、死亡リスク低減

貧乏ゆすりは集注したりイライラすると、体の動きを止める大脳の動きが抑制されて現れる人間にある癖です。

この人間の癖を自力で止めようとすることにより、さらにイライラ・集注力低下を招くといわれています。

そして、イライラ・集中力低下に加え貧乏ゆすりをしていない人は死亡リスクを高めるということがロンドン大学の研究チームによってわかってきました。

なぜこのような結果出たのか?

「第二の心臓」とも呼ばれている足の筋肉を動かすことで、血液を全身に巡らせることができます。

通常のデスクワークの人が全身の血液を巡らせることができないのに対して、貧乏ゆすりをすることにより「第二の心臓」がしっかりと働くことができるのです。

結果、血管からくる病気・症状を予防してくれるため死亡リスクが減るのです。

デスクワークの方でハゲが多いのはこれが原因です。

  • ストレス
  • 運動不足
  • 血行不良
  • 血管の病気

により禿げてしまいます。

若ハゲで悩んでいる方も、この症状に当てはまっているのではないでしょうか?

私はバッチグー的な感じで当てはまっていました。

若ハゲの心臓病のリスクは普段の人より5倍も高いです。

その心臓病のリスクも軽減してくれるのではないでしょうか?

若ハゲと心臓病の関係
「若ハゲ」と心臓病の関係性、あなたの体は大丈夫? あなたは若ハゲを早く治すことだけを考え ついつい、食生活を改善しようという考えを捨てがちではないですか? ...

 

2、体の不調改善

ここまで読んでいただいた方は、なんとなく貧乏ゆすりに様々なメリットがありそうなことは分かってきたでしょうか?

次は体の不調を改善してくれる効果です。

  • 下半身の冷え性改善
  • むくみの解消
  • 疲労回復
  • 集中力増加
  • ストレス解消

貧乏ゆすりをしただけで、これだけの効果があるんです。

上記はすべて血液が関係しています。

冷え性になる原因をご存知でしょうか?

冷え性になる原因は、血行不良が原因です。

むくみはそれに追加して、リンパ液の循環の滞りが原因です。

冷え性・むくみには病気が隠れている可能性があるので長引く場合・解消しない場合は直ちに病院へ行きましょう。

血行不良の原因は様々ありますが↓

  1. 自律神経の乱れ
  2. 食生活の乱れ
  3. お風呂に入らない
  4. 運動不足

 

このような乱れた生活をすることにより血行不良は起こります。

この血行不良が原因で冷え性は起こります。

そしてそして、冷え性が原因でイライラ・集中力低下・肩こり・偏頭痛・疲労感・食欲不振などにもつながります。

血行不良は若ハゲの原因でもあるので、しっかりと対策しておきましょう。

 

3、病気の予防

エコノミークラス症候群という名前の病気をご存知でしょうか?

飛行機や長時間の旅行をした後に、飛行機を降りて歩き始めた時に呼吸困難・ショック死する病気です。

近年ではデスクワークの人が増えエコノミークラス症候群が身近なものになりテレビなどでも紹介するようになった病気です。

このエコノミークラス症候群になる原因として、長時間座っていることを強いられることにより、足の血流が悪くなり、静脈の中に血の塊(静脈血栓)ができることが原因です。

この静脈の血栓は歩行などをきっかけに足の血管から血流に乗って肺に到着します。

肺に到着し、動脈を閉鎖することによりエコノミークラス症候群に陥ってしまうのです。

アドバイス

貧乏ゆすりをして若ハゲを改善したいけど、「仕事中に貧乏ゆすりをするのはちょっとな」

周りに迷惑が掛かってしまうし、変な目で見られそう。

そんな方は

  • ふくらはぎに力を入れる
  • 太ももに力を入れる
  • ふくらはぎ・太もものマッサージを1時間に1回する。

 

これでも大丈夫です。

・力を入れるときのポイント

ふくらはぎ・太ももに力を入れるときは力を入れたり・抜いたりしましょう。

力がずっと入った状態だと、血管が固くなってしまうからです。

まとめ

貧乏ゆすりは若ハゲを改善するために必要な血液の流れをよくするだけではなく。

とても怖い病気を予防してくれる動作にもなります。

若ハゲを改善する前に死んでしまっては、人生若ハゲに奪われてしまったも同然。

若ハゲの人は特に血液のことを考えてあげてください。

ABOUT ME
アオイ
名はアオイと申す。若ハゲからのうつ病をこじらせ、青春時代を髪の毛にささげた20代男性。若ハゲ改善するつもりはなかったが、青春時代どころか人生を髪に奪われてしまうと思い、立ち上がった!改善に専念すること「1年と半年」なかなか辛い時間だったがどうにか改善。若ハゲ諸君私の言葉をすべて聞くのだ!私と同じ道はたどるべからずっ。若ハゲを愛し若ハゲに愛される若ハゲの達人。