シャンプー

シャンプーの時に抜ける本数は?経験から対策と予防も

シャンプーの時に抜ける本数は?経験から対策と予防も

薄毛が気になってきた。

そんな時に合わせて気になるのが抜け毛の数。

今回はそんなシャンプーの時の抜け毛についてです。

  • 何本ぐらいが普通なのか?
  • 抜けた髪の毛はヤバイ状態なのか?
  • 対策は?

すべてお話しします。

1日に抜ける髪の毛の本数

シャンプーの時に抜ける髪の毛を知る前に、1日に抜ける髪の毛の本数。

これを知っておく必要があります。

これを知らないと、シャンプーの時に抜ける髪の毛の量が普通の人より多いのか少ないのかわかりません。

50~100本近く抜ける

一般的に1日にで抜ける髪の毛の量は50~100本です。

若ハゲ君
若ハゲ君
かなり多いんだねぇ
アオイ
アオイ
そうなんです!あれ?案外大丈夫?って人もいるかもしれません。
ただの気にしすぎですね。
若ハゲ君
若ハゲ君
たしかに。

季節によっては多くなったり。

少なくなったり。

多い時で、200本近く抜けます。

これを基準にしてシャンプーの時に抜ける髪の毛の量が少ないか多いか変わるので頭に入れておきましょう。

シャンプーの時に抜ける髪の毛の本数

先ほど説明しましたが、人間が1日に抜ける髪の毛の本数は50~100本です。

  • 髪の毛をセットしている
  • 髪の毛をセットしていない

2パターンを見ていきましょう。

髪の毛をセットしている人

髪の毛をセットしている場合だと日中髪の毛は頭から落ちることはほとんどありません。

今、薄毛が気になり始めた人で髪の毛のセットをしている人も多いと思います。

そんな人は、シャンプーの時に抜ける髪の毛の量は普通の人よりも多いはずです。

1日に抜ける髪の毛の量は50~100。

この髪の毛が一気にお風呂・シャンプー時に抜けるのです。

※髪をセットしている人が見るべきところ

  • 髪の毛をセットしているところの床
  • お風呂
  • ドライヤーをしている周り

この4点が50~100本以内に収まって入ればOKです。

 髪の毛をセットしていない人の場合

髪の毛をセットしていない人の場合は、髪の毛をセットしている人よりかはシャンプーの時に抜ける髪の毛の量は少なくなります。

  • 日中に抜ける髪の毛
  • 髪の毛を触って落ちる髪の毛

上記によってシャンプーの時に抜ける髪の毛の量は少ないです。

  1. お風呂
  2. ドライヤーをしている周り

セットしている人と見るべきところはほぼ同じですが、この3つの合計が50本以内でしたら範囲内でしょう。

シャンプーに関連した記事だとここら辺がおすすめです。私がどのように炭酸シャンプーを使っていたのかも書かれているのでかなり参考になるかと。

炭酸シャンプーの節約法などにも使えるかと。

炭酸シャンプーの効果とは?
炭酸シャンプーは購入すべき?元若ハゲが効果や感想、使い方を解説炭酸シャンプーを購入してみたいけど、実際に効果とか使ってみた人に感想を聞いてみたいという人はいませんか?元若ハゲで実際に炭酸シャンプーを使ったことのある私が炭酸シャンプーについて解説・感想・使い方を紹介していきます!...

抜けた髪の毛は正常?

上記の説明で範囲内に収まっていたけど不安。

そんな人は、抜けた髪の毛をチェックしてみましょう。

毛根部分についている白い塊

髪の毛が抜けた際に毛根部分に白い塊のようなものがついている人もいるかと思います。

安心してください。

大丈夫です。

この物質がついて抜けた髪の毛は成長が終わって自然に抜けた髪の毛だからです。

私はいま薄毛を改善しましたが、抜けている髪の毛を見るとついています。

白い塊がついていない場合

白い塊がついていない場合はチェックする場所は毛根部分です。

どのような形になっていますか?

正常であれば、皆さんが想像するちょっと膨らんだ形になっています。

では、正常でない場合は?どうなのか。

  • いびつな形だったり
  • 膨らみがほとんどない
  • 毛根部分がどっちかわからない

このような場合だと成長しきっていない髪の毛の可能性が高いです。

抜けている髪の毛にこのような髪の毛がある場合は気を付けましょう。

ここら辺の悩みは人によりますが、サプリメントですぐ改善できてしまう人もいるんですよね。

育毛サプリメントとと呼ばれているものは意味ないので普通安いサプリメントで改善させていきましょう。

参考【普通のサプリメント8選】薄毛に悩んでいる人90%が使用していない?

抜け毛が多い。抜けている髪の毛も不安

シャンプー時も抜け毛が多いし、抜けている髪の毛も育った髪の毛ではない。

そんな人たちがやるべきことを書いていきます。

まだ抜け毛対策をしていない人。

薄毛を治そうと今いろいろ試し始めた人。

薄毛改善を始めてから月日がたっている人。

この3パターンに分けていきます。

薄毛改善をしていない人

このパターンの人がやるべきことは次のようになります。

  1. ハゲ方をチェックする
  2. ハゲ方に該当する治し方を試す

まずはどのようなハゲ方をしているかチェックしなければ始まりません。

AGAの場合。

頭皮の炎症の場合。

栄養不足の場合。

周りの人を観察して日ごろ何か自分だけ変わったことをしていないか考えてみるのも1つの手です。

周りの友達よりも

  • 外にでることが少ないかも?
  • 野菜嫌い?
  • 姿勢が悪い?
  • 水分をとっていない?
  • 自分だけ頭皮が臭い?
  • カーテンを開けていない?
  • 寝るのが遅い?
  • 起きるのが遅い?
  • 甘いものを全く食べない?
  • 甘いものの食べ過ぎ?

あなたのために少し多めに例を挙げてみました。

他の人と比べて圧倒的におかしい部分がある場合はそれが原因の可能性もあります。

それを改善することで自然と薄毛を改善することもあるので、まずは育毛剤や薬を買うのではなく、なぜハゲてしまったのかを探りましょう。

原因を探る、探らないでは改善に大きな違いが出てきます。

私の場合1年ほどたってから原因を考え始めました。

私の場合を例として少しあげておきます。

  • 土日は引きこもり
  • 寝る時間が遅い
  • 脂っこいものの食べ過ぎ
  • 毎回大盛りの御飯
  • 何もない日はずっと寝ている
  • 高校卒業後全く運動をしていなかった
  • 一人暮らしを始めて野菜を食べなくなった
  • アルコールを大量に飲むようになった

 いろいろ試し始めたひと

このパターンの人がやるべきことは継続すること。

試し始めても継続できなければ、何で改善がみられて・何で改善が見られないのかわかりません。

試したものは根気よく続けていきましょう。

このパターンの人にアドバイス出来ることはこれぐらいです。

育毛剤もお勧めできませんし。

薬もお勧めできません。

今試していることを根気よく続けることから始めましょう。

薄毛改善を始めて月日が経つ人

あなたが何を何か月試したかわかりませんが、1つ試したら何か月か経たないと改善しているかわかりません。

今まで試したもので効果があるものがあるかもしれません。

もし、数週間で諦めてしまったものがあるのであればもう1度試しましょう。

毎回何か月も試しているという人は私が知っている限りの改善方法を試していきましょう。

下に改善方法・記事のリンクを載せておきます。

  1. ヘアオイルを試してみる
  2. シャワーヘッドを強めのものに変えてみる、逆もあり
  3. シャンプーを変えてみる
  4. サプリメントを買ってみる
  5. 薬を変えてみる
  6. 姿勢を意識する
  7. 食べ物を意識する
  8. 飲み物を意識する
  9. 体の疲れをとることを意識する
  10. 部屋を掃除する
  11. スマホ、パソコンばっかりやっていない(たまにはテレビ。開放感があります)
  12. 寝る前の行動を変える(ストレッチなど)
  13. 音楽を聴きながら寝てみる
  14. 何もしないで寝る
  15. 真っ暗な部屋で寝る
  16. 枕を買える
  17. 枕を使わない
  18. 布団を変える
  19. 読書をする(リラックス効果あり)
  20. 育毛剤を変えてみる
  21. ブルーライトカット眼鏡をつける
  22. 香りでリラックスしてみる
  23. 運動する
  24. 甘いものを食べる(全く食べない人も禿げている人が多い)
  25. 血圧をこまめにはかる(薬も考える)
  26. ドライヤーを変える

参考:【2019年】おすすめのシャンプーを1つだけ紹介!

参考:若ハゲ改善にはこのドライヤーがおすすめ!【プラズマクラスター搭載】

まとめ

気にするところはシャンプーの時に抜ける髪の毛ではありません。

1日全体で抜けている髪の毛の量です。

シャンプーをしているときに大量に抜けているからといって日中に全然抜けなければ禿げません。

今禿げている人は、毛の状態をチェックしながら改善法を継続しつつドンドン試していきましょう。