子育て・育児

【育児や家事を効率化する方法】数10年生きてきた私の知識

年齢は内緒、akiです!

育児中、パパやママは自分の時間がなかなか取れず、イライラしてしまいますよね?

効率よく家事や育児をしようとしても、計画通り進まないことがほとんどです。

そこで、大切なのは完璧を求めないこと、さまざまなツールを使っていかに効率よく家事や育児を行うか?これにつきます。

そこで、ここでは効率よく家事や育児を行う方法をお教えしたいと思いますので、子育て中のパパやママはぜひご参考になさってみてください!

効率よく家事や育児を行う方法

効率よく家事や育児を行う方法

便利グッズや家電に頼る

赤ちゃんがいると、掃除機を出してかけようにもなかなか難しいです。

それに、大きな音を立てて掃除機をかけると、せっかく寝ようとしていた赤ちゃんも起きてしまいますよね?

そこで、掃除機をかけるのはあきらめ、フローリングワイパーを使ってみてはどうでしょうか?

大きな音も出ませんし、用意するのに手間もかかりません。

また、食器洗い機やルンバなど家電に頼るという方法もあります。

ちなみに、ルンバで毎日掃除をするとなると、1日当たりのコストは40円程度だそうです。

そう考えると、ルンバに頼っても罪悪感がわかないのではないでしょうか?

食器洗い機は人間が洗うのと比べてかなり高いお湯で洗うので、衛生面を考えてもメリットが大きいです。

それに、使用する水の量も手洗いより少量で済むので、思い切って効率化のため購入することも検討しましょう。

スマートウォッチを活用する

家事や育児の効率化に最新ツールを使うというのもありです。

たとえば、スマートウォッチがあれば、わざわざスマホを取り出さなくてもメッセージやLINEを確認できます。

スマートウォッチならLINE、Slack、ChatWork、メッセンジャーなどの通知が来れば分かるので非常に便利です。

仕事や子ども関係の連絡が来ているのにうっかりしていた…なんてことが解消できます。

音声での返信もできるので、家事や育児の効率化にうってつけのツールです。

食事はまとめて作っておく

また、家事や育児の効率化で最も重要なのはいかに食事を作る時間を短くするかです。

食事の支度は休みの日など時間がある時にまとめて作っておき冷凍しておけば、毎日作らずに済むので効率化できます。

もちろん、食材を買い出しに行くのも週末などパパとママどちらも休みの日にするようにし、赤ちゃんを見てもらっている間に買いに行くとストレスなく買い物できます。

また、買い物も近くにスーパーなどがなければ、ネットで買ったり場合によっては宅配の弁当やスーパーのお惣菜を活用したりなど、育児中は割り切ってしまいましょう。

ある程度赤ちゃんが大きくなれば、ベビーカーでお買い物もできるようになるので、それまでの間はできないことはできない…と割り切ることも大切ですよ!

自分のケアも効率化する

自分のケアも効率化する

オールインワンジェル

また、育児中の効率化にママ自身のケアについても工夫をしましょう。

赤ちゃんが生まれてからすぐの間は自分のケアなどしている時間はありません。

とにかく赤ちゃんにおっぱいやミルクをあげるだけで精一杯です。

さらに、ママ自身も出産後の体調回復が十分でないのに慣れない育児をするため、ストレスがたまるいっぽうです。

ただ、最低限のケアだけはしておくべきなので、化粧水や乳液などが一体化したオールインワンジェルなどを使えば、かなり効率化できますよ!

シートマスク

また、最近さまざまな美容アイテムが出てきており、ケアを効率化できるものも多いです。

たとえば、見た目はただのシートマスクなのにこれ1枚ですべて基本的なケアが終わるというのがあります。

朝起きたらとりあえず顔に貼っておけばいいだけ。

夜もお風呂に入ったら顔に貼れば、スキンケアの効率化ができます。

赤ちゃんがいるとどうしても化粧水、乳液、クリームなどでケアしている暇がないので、スキンケア効率化に欠かせないアイテムです。

ちなみに、100円ショップでシートマスクの上にかぶるカバーが売られており、これをかぶるとさらに効率よくシートマスクの成分が浸透します。

また、育児や家事をしていてもシートマスク自体が剥がれ落ちる心配がないので、ぜひ活用してみてください。

お金で済ませることも手

育児や家事を効率化するのに、ある程度お金で済ませることも考えましょう。

食事についてはどうしても手作りしたいかと思いますので、それ以外のことは人に任せる…という発想もありではないでしょうか?

たとえば、近くに子どもを一時預かりしてくれるところを見つける…などです。

最近では働いているいないに関係なく、子どもを預かってくれるところが増えています。

もちろん、ある程度のお金はかかりますが、預けている間に家事などを済ませばかなり効率化できます。

まとめ

育児や家事の効率化を行う方法をお教えしました。

完璧にしようとしすぎず、お金で解決できるところは解決する、最新ツールを使うなど割り切りが大切ですよ!