病気

【肝臓】ハゲ改善の前に命の危険。薬を使っている人はこれだけは知っておけ。

【肝臓】ハゲ改善の前に命の危険。薬を使っている人はこれだけは知っておけ。

今回は肝臓に関するお話。

薄毛を改善させるために薬を使っているのであれば絶対に見ておきましょう。

薄毛を改善させている途中で命にかかわる病気にならないためにも。

アオイ
アオイ
ちなみに、私は月数回薬を飲んでいたのですが肝臓の数値が怖いのでこちらのサプリメントにチェンジしました。サプリメントも肝臓に負担はかかりますが、数値は安定しだしております。
ツルツルになる前に本気で薄毛を改善したいなら。新成分配合SHEEサプリ。 「AGAだと思うのですが、薬を使うのは怖いです。クリニックにも行きたくありません。何かいい方法はありませんか?」「薄毛を何年も改...

肝臓とは

  1. 口から摂取したものから、糖・タンパク質・脂肪を体内で使える形にして保存。必要であればエネルギーとして使用。
  2. アルコール・薬・老廃物などの有害物質を分解する。体全体に毒が回らないように無毒化する
  3. ②で作られた老廃物をながすための「胆汁」を生成。胆汁は脂肪の消化吸収を助ける消化液にもなります。

ざっとこんな感じの働きを持っています。

そしてここから分かる通り、薬だけではなく様々な物質を処理しています。

例えば、糖・タンパク質・脂肪この物質をとりすぎても肝臓に負担がかかりますね。

薄毛の人が生活を気を付けなければいけないというのはここにも表れています。

どんな薬でも肝臓に影響が…

肝臓とは?という見出しで説明した通り、薬に限らず口から摂取したものはすべて肝臓を通ります。

その中で特に気を付けなければいけないものが薬です。

【薬による影響】

  • 肝臓の細胞自体が障害が生じる。(代謝・分解能力が下がる)
  • 胆汁の流れが妨げられる。
  • 上記両方

薬が影響して生じる影響はこの二つです。

だれにでも起こりえる

薬を一定以上服用することで、上記の症状はだれにでも起こりえます。

ほとんどの人は症状がなく、軽度の肝障害が多いです。

この肝機能障害が強かったり、長引いたりすると体にも症状が出始めることがあります。

倦怠感だったり、発熱、発疹、吐き気、かゆみなどです。

これを放っておくと重症化して命にかかわるまでに肝臓が重症化することがあります。

若ハゲ君
若ハゲ君
なんだか髪の毛のことばかり考えていたけど体のことを考えるって重要なんですね。
アオイ
アオイ
肝臓が疲れていると、髪の毛にも自然と影響は出てしまいますから。「体の健康から考える」←これはとても重要なことなんです。
若ハゲ君
若ハゲ君
そうかぁ。肝臓が働かなければ、毒素も全体に回るし糖とかも処理できなくなりますもんねぇ。血行不良の原因にもなりそうですね。
アオイ
アオイ
また、早く薄毛を改善させようと薬を一日に大量に飲む人がいますが、論外ですね。いつ肝臓が限界を超えてもおかしくない状態です。
若ハゲ君
若ハゲ君
きをつけます!

健康食品で薬物性肝障害が出る可能性

健康にいいと思っていても肝臓に障害が出る可能性があります。

今国内で報告されているものですと。

  • ウコン
  • アガリクス
  • プロポリス
  • クロレラ
  • ノニ
  • スクワレン

海外だと

  • グルコサミン
  • ハーブ系

栄養価が高くても

栄養価が高くても肝臓機能に影響が出る可能性はあります。

上記で紹介した成分も栄養価が高いものです。

その中に、血液を固めてしまう効果や急性肝不全を招いてしまう効果が含まれています。

このような症状にならないためにも、1日の成分摂取量を守って摂取していきましょう。

サプリメントでも同じこと

これはサプリメントでも同じです。

1日に摂取する栄養は基準があります。

基準があるのは何かしら理由があるからです。

その基準をしっかり守ってこそ最大の効果を生むことができます。

「今日は栄養があまりとれなかった」だから「少し多めにサプリメントを摂取した」これは全然ありです。

しかし、本当にその栄養が摂取できていないのか?

素人では判断できないので判断がつく栄養素だけサプリメント摂取量を自分で管理するようにしましょう。

 漢方薬による肝臓の障害

薄毛を改善するために調べた結果、血行不良を改善するということにたどり着いた人もいるかもしれません。

そんな中、漢方薬で血行不良を改善する。

これを試している人もいるのではないでしょうか?

アオイ
アオイ
私は値段が高かったので漢方薬での改善は諦めました。

そんな人には漢方薬でも肝臓に障害が起きるということも頭の中に入れておきましょう。

確認されている漢方薬

確認されている漢方薬は下記です。

  • 柴苓湯
  • 葛根湯
  • 小柴胡湯
  • 大柴胡湯
  • 半夏瀉心湯
  • 柴胡桂枝湯
  • 温清飲
  • 補中益気湯
  • 乙字湯
  • 黄連解毒湯
  • 防風通聖散
  • 女神散

中には風邪薬用として使っている物もあるのではないでしょうか?

このほかにも障害が確認されている漢方薬はありますが、普段一般的に使うとしたらこれぐらいでしょう。

どうして症状が和らぐのかをチェックするのも重要ということですね!

 肝臓セルフチェック

当てはまっていたら肝臓機能低下、症状が進行中の可能性があります。

  1. 白目が黄色い
  2. 手のひらが赤い
  3. 体がかゆい
  4. 皮膚に赤い斑点がある
  5. 頭がぼーとする
  6. 肥満
  7. 足がむくむ
  8. 疲れやすい

複数チェックがついてしまった場合、かなり危険な領域に入っている可能性があります。

肝臓が悪くなり→薄毛になる。

このような場合も考えられなくはないです。

一度病院に行くのも1つの手ですね。

【改善方法】肝臓が危ないと思ったら

改善方法はたくさんありますが、その中でも今から実行できる簡単なものを紹介していきます。

肝臓の症状が重症化する前に普段から意識をしておきましょう。

糖分をとりすぎない

薬をやめればいい、サプリメントをやめればいい。

それだけではありません。

果物・ご飯・パン・麺など主食となるものの取りすぎによって糖分をとりすぎてしまっている可能性がある人は今すぐにでも糖を減らす努力をしていきましょう。

血糖値が高い人は特に気を付けてください。

野菜から食べる

  1. 野菜
  2. タンパク質
  3. 炭水化物

この順を意識してください。

これにより血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

【例】

野菜→肉や魚→ご飯

よく噛んで食べることでも血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

少し意識するだけで、年間を通すとかなり肝臓への負担は軽減することができます。

1日で急激な変化を起こさなくてもいいのです。

1日1日少しだけ意識をするということを忘れないでください。

軽い筋トレ

脂肪は筋肉で燃えるため、肝臓の負担になっている脂肪肝は筋肉をある程度つけることで解消することができます。

しかし、やりすぎには注意です。

長時間筋トレをすることにより、血管が固くなってしまうため血行不良により薄毛がより進行してしまう可能性があります。

何事もやりすぎには注意です。

ほどほどに!

有効成分が含まれたサプリメント

肝臓の数値を戻すのにいいとされているのが次の三つの成分です。

  • サポニン
  • オルニチン
  • しじみエキス

特にサポニンという成分は、抗酸化作用や肥満防止・血行不良改善・血圧を下げる・コレステロール値を下げるなどの効果を持っており、とても優れた成分となっております。

これも、摂取量には気を付けてください。

大量に摂取したからといって必ずしも良くなるというわけではありません。

逆方向へ進む可能性もあります。

おすすめのサプリメント

楽天のリアルタイムランキングで1位を獲得した商品です。

肝臓に効果的なサポニンが95mgも配合されています。

薄毛で薬を使っている人は是非使ってほしいサプリメントです。




公式サイトはこちら

まとめ

薄毛を改善したいからといって薬を大量に飲む、サプリメントを大量に摂取する。

どれも肝臓に負担をかける行為です。

薄毛を改善しつつ、改善後も楽しい生活が送れるよう体の健康もしっかりとケアしていきましょう。