話題沸騰情報

霜降り明星の粗品115万5440円を京アニに寄付

霜降り明星の粗品115万5440円を京アニに寄付

お笑いコンビ・霜降り明星の粗品さんがツイッターで競馬であてた115万5440円を放火火災で多くの犠牲者を出した京都アニメーションの義援金として振り込んだことを明かし話題になっています。

7月18日京都アニメーションスタジオに男が侵入してガソリンを撒いて放火したことにより、京都アニメーションの関係者に多数の死傷者が発生し死者は35人にも上り平成期以降最多の死者数となった放火・殺人事件は世間で大きな話題となりましたね。

粗品さんはツイッターでスマートフォンのスクリーンショットを2枚アップし1枚目は「小倉3R 3歳未勝利」となっており、粗品さんはこのレースで複勝1点買い 88万8800円を「8」に賭け、見事的中したようで115万5440円を回収したとのことです。

1点買いで的中はかなりすごいですね。

それをすべて京都アニメーションに寄付するとは粗品さんの男気もすごいですね。

今回は霜降り明星の粗品さんが京都アニメーションに競馬で当てた全額を寄付についてまとめていきます。

長門に来る馬教えてもらった

霜降り明星の粗品さんが『ギャンブラー』であることは有名だそうで以前パチンコのイベントで『(給料の使い道は)相変わらずギャンブルばっかり』『次の給料日までお金が残った事がない』など、どっぷりハマっていることを明かしていたとのことです。

2018年に優勝したM-1グランプリの賞金もギャンブルに消えてしまったのでしょうか?

粗品さんのもう1つの趣味はアニメだそうで霜降り明星の初となるネット冠番組『霜降り明星のパパユパユパユ』で、粗品は『ラノベからアニメになった作品とかも好き』と語り、そしてアニメの中で一番好きな作品として、『涼宮ハルヒの憂鬱』と京都アニメーションが制作した人気作の名前をあげたそうです。

ツイッターのスクリーンショットは振り込みの詳細が記されており、振込先口座の名前には「キョウトアニメーション」の文字とともに振込金額は115万5440円と的中した金額と同じ額だったとのことです。

粗品さんは「長門に来る馬教えてもらった」とだけつづっているが、長門とは京都アニメーションが制作した「涼宮ハルヒ」シリーズに登場する長門有希というキャラクターだと思われ「涼宮ハルヒ」シリーズでは「エンドレスエイト」というエピソードがあり、同じ内容の話がループするという試みが話題になっていましたね。

どうやらその「エイト」にちなんで掛け金も88万8800円にしていたようで粗品さんがかなりのアニメ好きなのがうかがえますね。

粗品さんの競馬愛とアニメ愛を両立させ奇跡を起こしたようですね。

ネットの反応

ツイッターではさまざまな声が上がっていました。

アニメファンの間で粗品さんの株が急上昇していますね。

まとめ

  • 霜降り明星の粗品さんがツイッターで競馬であてた115万5440円を放火火災で多くの犠牲者を出した京都アニメーションの義援金を振り込み話題。
  • 粗品さんはギャンブルとアニメ鑑賞が趣味。
  • ネット上では粗品さんの株が急上昇。

趣味への愛を両立し粋な姿を見せた粗品さん、これからも趣味への愛を活かした活躍を見せて欲しいですね。