アニメ系

バー・カクテル好きにはたまらない!?漫画『まどろみバーメイド』感想ネタバレ

バー・カクテル好きにはたまらない!?漫画『まどろみバーメイド』感想ネタバレ

仕事帰り・デート・飲み会など、社会人になるとお酒が飲めるお店に足を運ぶことが多くなりますよね。

その中でも、特に非日常感の強い「バー」の、しかも屋台という、変わったシチュエーションを舞台とする漫画が『まどろみバーメイド』です。

原作はイラストレーターの早川パオさんで、絵の美しさ・カクテル作りの描写が丁寧なことで有名になり、テレビドラマも放映中です。

孤独のグルメで有名な「テレビ東京」がBSで放送しているため、飯テロならぬ酒テロを生み出しそうな勢いです。

この記事では、そんな『まどろみバーメイド』の「登場人物・感想・ネタバレ」などをご紹介していきます。

お酒・飲み屋が好きな人は、ぜひ一度読んでみてくださいね!

『まどろみバーメイド』の登場人物

まどろみバーメイド

 

まどろみバーメイドは、夜に現れては消える、童話のような「屋台バー」を営む女性バーテンダー・雪を主人公に、物語が進んでいきます。

登場人物一人ひとりが心に何かを抱え、それをお酒で溶かしていくところに、思わず感情移入してしまいます。

 

○月川雪(つきかわゆき)

 

屋台バー「サテライト」を営むバーテンダー。

朝には弱いが腕は確かで、お客さんの悩みや気持ちを汲み取りながら、最適なカクテルを提供してくれる。

飼っている豚の名前はバンブー。

 

○陽乃崎日代子(ひのさきひよこ)

 

曲芸的なパフォーマンスでカクテルを作る「フレアバーテンダー」として働いている女性。

雪と一緒に暮らしており、自撮り大好きな巨乳美女。

 

伊吹騎帆(いぶききほ)

 

一流ホテルに勤めるバーテンダー。

雪・日代子の二人と一緒に暮らしており、まとめ役もこなしている。

普段はクールだが、屋台バーを営む雪を心配する人情派な一面も。

『まどろみバーメイド』の感想・ネタバレ

続いては、まどろみバーメイドの感想・ネタバレについて、さわりの部分をご紹介します。

ある夜のこと。

仕事帰りのOLたちが、公園にある屋台バーでお酒とおつまみを楽しんでいます。

バーテンダーの雪が作る、普段飲むものとは一味違うカシスソーダに、思わずはしゃぐ女性たちを見て、悪態をつく中年サラリーマンが一人。

後日、その男は再度登場し、意地悪にも「焼酎」でカクテルを作って欲しいと注文します。

そこで雪が出したのは「村雨」でした。

本来かき混ぜて作るところをシェイクして、ロックグラスで出すところをカクテルグラスで提供するという、超イレギュラー仕様の村雨に舌鼓を打つ男。

急激に降り止む通り雨をイメージし、ほのかな香りづけとして花の月下美人を焼酎に漬けるというプロの仕事は、男を虜にしてしまいます。

また通おうと意気込む男性でしたが、翌日、屋台バーがあった場所に男が足を運ぶと、その姿はありませんでした。

カクテルと人生は、相性が良いと気づかされる作品

まどろみバーメイドのもう一つの主役は「カクテル」です。

1話ごとに出てくる数多くのカクテルは、ゲストの人生を象徴するものもあれば、ゲストの価値観や考えを変えてくれるものもあります。

「なみだのウイスキー」のエピソードなどは、お客さんの心の襞(ひだ)を読み取ろうと奮闘する、雪の人間性がしっかりと表現されています。

また、3年越しにフィズを飲む男性の話なども、人間味のあるエピソードにまとまっています。

カクテルがあるところに、それを欲する人の人生があることを、各話で丁寧に描いているのが印象的です。

すんなりと感情移入でき、読み終えたとき、グラスに何か注いでみたくなる漫画です。

『まどろみバーメイド』を無料で読む方法

『まどろみバーメイド』を無料で読む方法

『まどろみバーメイド』1巻、2巻はAmazonが出している、Kindle Unlimitedに無料で登録することで読むことができます。

無料で読む:Kindle Unlimitedへ

※注意

初回30日間のみ無料です。30日を過ぎると月額980円が発生してしまうので、あまりメリットを感じられない場合は30日以内に解約をしましょう。

30日以内に解約すれば、料金は一切かかりませんので安心してください!

ですが、そのまま登録しておいてもいいぐらいKindle Unlimitedは使えるものだと思いますよ。