食べ物

ねぇねぇ知てる?ピーナッツと若ハゲ

ピーナッツと若ハゲの関係性

若ハゲの皆さんは、どこまで若ハゲを改善できる食材を知っていますか?

私は若ハゲの頃とことんまでに若ハゲを改善できる食べ物を調べていました。

今回紹介するのはその中の一つ。

ピーナッツについてです。

 

結論から言いますが、ピーナッツは若ハゲを改善するためには効果的な食べ物です。

しかし、今この情報を知ったからといって

まだ他の記事を見るのは早いです。

  • 効果
  • 食べ方
  • 商品

 

ピーナッツという知識だけではなく、その中の小さな情報をかみ砕いてみていくことにより、たくさんの情報を網羅できるようになっていくでしょう。

途中に重要なポイントも記載してあるのでお見逃しなく。

ピーナッツとは

若ハゲを改善する食べ物ピーナッツピーナッツ

このブログ以外にピーナッツとは、で始まるブログを見たことがあるでしょうか。

若ハゲ君
若ハゲ君
ないな
アオイ
アオイ
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

皆さん知っているあのピーナッツの意外な効果知っていただきたいと思います。

・ピーナッツと聞いてあなたはどのような効果がありそうな気がしますか?私が、若ハゲになる前は糖分高そう・太りそう・お菓子、パッと思いつくのはこのぐらいでしょうか?

しかし、それはすべて迷信・噂だった可能性があります。

アメリカのハーバード大学の30年間の研究でそれは判明しました。

その研究結果がこちら↓

ピーナッツは血管を健康にして脂肪率を飛躍的に下げてくれる食材だ。

さらに

  • ダイエット効果
  • 美容効果
  • がん予防
  • 生活習慣病の予防

 

ピーナッツはみなさんが考えるよりも遥かに優秀な食材だったようですね。

ピーナッツの効果

1、全身の血管を強くする

ピーナッツのおよそ半分は脂肪ですが、ピーナッツの油には飽和脂肪酸・不緩和脂肪酸が非常に多く含まれています。

この油は、全身の血管を強くして、しなやかに保つ大切な栄養素です。

適度な量を摂取することにより、メリットだけを体に取り入れることができます。

おすすめとしては、ピーナッツ10~20ほどでしょう。

※メモをしっかり読みましょう。

飽和脂肪酸を過剰摂取した場合、体内で固まりやすく、血液の粘度を高めて流れにくくしてしまう。そして、中性脂肪やコレステロールを増加させる作用があるため、動脈硬化の原因や心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病を招きます。

これもピーナッツという若ハゲ改善に必要な効果を持った食べ物ということだけを知っていた場合、食べ過ぎて逆効果になる可能性がありましたね。

 

不緩和脂肪酸を過剰摂取した場合、肥満、高脂血症などを招く。

冒頭でピーナッツが若ハゲに効果がある。この知識だけを身に着けて帰ってしまった人、残念です。逆に進行しかねません。

 

2、肝臓回復

若ハゲを改善するために、薬は飲んでいますか?

飲んでいると不安になるのが、薬による肝機能の影響ですよね。

その肝臓の機能もピーナッツが回復してくれます。

ピーナッツに含まれているビタミンB3という栄養素が肝機能を正常に保ってくれるのです。ビタミンB3だけでなくビタミンB群には同じ効果があります。

一見栄養がなさそうな「もやし」にもビタミンB群はふくまれています。

 

3、血液サラサラ

おつまみのピーナッツのほとんどに茶色い皮がついていないですが、あの茶色い皮にも若ハゲを改善するための秘訣があるんです。

それが、ポリフェノールです。

私のサイトを徘徊しているのであれば一度はその効果を目にしたのではないでしょうか?

ポリフェノールには、コレステロールの酸化を防ぐ効果があるので血液が血管内を通りやすくなります。

そうすることで、血管が少ない「つむじ」なんかに栄養がいきやすくなります。

 

4、便秘解消

ピーナッツには、水溶性と不要性の両方の食物繊維を含んでいます。そのため、糖質の吸収をゆっくりさせ、便秘解消にもなり、便秘気味でイライラしている人にも効果的です。

若ハゲさんで、便秘気味という方はいらっしゃいますか?

便秘になることで、若ハゲ改善から遠ざかってしまうのです。

  • 骨盤内の血行不良により、全身の血行が悪くなる。
  • 自律神経の乱れ
  • 体のだるさ、疲れ
  • 食欲低下

 

若ハゲの原因ともいわれる症状がかなり重なってきますね。

便秘気味の人は、便秘になりにくい方法を調べてみるのもいいかもしれません。

(今度、私の記事でも紹介しておきますね。)

アドバイス(ピーナッツ編)

上記では、ピーナッツの効果を紹介しました。

今回この効果を見ただけでは、食べるタイミングなどは直ぐに思いつかないですよね。

そんなときのためにアドバイスです。

 

食べるタイミング

ピーナツには肝臓機能の正常化をサポートしてくれる働きがあると説明しました。

その働きを踏まえて、食べるタイミングとしてお酒などを楽しむのと一緒に食べることをお勧めします。若ハゲの皆さんは、薬の影響で周りの人よりも日常生活で肝臓機能が低下しがちです。

毎日ピーナツを食べることにより、肝臓機能を保つことができますが、毎日食べるのがめんどくさい、忘れてしまう。そんな方は、お酒を飲むタイミングと一緒にピーナツを食べる習慣をつけてみましょう。

 

・どんなピーナツがいいのか

先ほど紹介した、ポリフェノールは茶色い皮みたいなものに多く存在します。

そのため、皮付きのピーナツを食べることをお勧めします。

 

まとめ

若ハゲ改善をするためには、今回紹介した効果が効果的ですが

ピーナッツにはまだまだ様々な効果があります。

知りたいと思った方は、調べてみるといいかもしれません。

そこからまた、たくさんの情報を紐づけていき「若ハゲ改善」の知識を増やせるかもしれません。

自分で若ハゲを改善するために行動することこそが若ハゲ改善への近道です。

情報だけを集めても、実行しなければ意味がありません。

ABOUT ME
アオイ
名はアオイと申す。若ハゲからのうつ病をこじらせ、青春時代を髪の毛にささげた20代男性。若ハゲ改善するつもりはなかったが、青春時代どころか人生を髪に奪われてしまうと思い、立ち上がった!改善に専念すること「1年と半年」なかなか辛い時間だったがどうにか改善。若ハゲ諸君私の言葉をすべて聞くのだ!私と同じ道はたどるべからずっ。若ハゲを愛し若ハゲに愛される若ハゲの達人。