ブログのブログ

【どんな民宿がおすすめ?】自然を感じられていろいろな体験もできる民宿を紹介

【どんな民宿がおすすめ?】自然を感じられていろいろな体験もできる民宿を紹介

民宿のおすすめと言えば、素泊まりできたり、低価格で宿泊できるといった事を思い浮かべる人は多いかと思います。

しかし、最近の民宿は低価格で宿泊できるだけではなく、様々なサービスや特色を売りにしている民宿が増えてきているのです。

建物も車も多い都会の喧噪を抜け、田舎に車を走らせれば、普段体験出来ない事を楽しむことができるのです。

この記事では、そんな「自然を感じられていろいろな体験もできるおすすめ民宿」について解説していきたいと思います。

自然豊かな体験型民宿がおすすめな理由

自然豊かな体験型民宿がおすすめな理由

田舎の体験型民宿では、例えば、野菜の収穫や魚釣り、自然の中で散歩して森林浴をするなどして楽しむなど、疲れた心と体を癒しながら楽しむ事が出来ます。

思う存分楽しんだ後は、山菜やキノコなど、その土地ならではの食材を使ったどこか懐かしい味を堪能することもできます。

アットホームな雰囲気や古き良き日本を感じさせてくれる民宿の外観やお部屋は、リゾートホテルやビジネスホテルでは決して味わうことができない魅力があるのです。

ちなみに、民宿とは数十年前に農家さんや漁師さんに部屋の1室を貸してあげたところから始まったと言われています。

それが年月が経つにつれ、様々なサービスを併せて提供するような形に変化していったのです。

ある民宿では、海外からのお客様が宿泊して、何年か後にお子さんを連れてまた宿泊に訪れ、そのお子さんが大人になってからまた宿泊に訪れるといった話もあるようです。

このように、民宿は単純に宿泊をする施設という側面だけではなく、民宿の近隣の自然やオーナーの温かなぬくもりも感じられる魅力的な宿泊施設として現在も人気なのです。

千葉県の農家民宿「穆の里」は大自然を感じ様々な体験ができるおすすめ民宿

この千葉県鴨川にある「穆の里」という民宿は、無農薬栽培や有機栽培栽培をしていて、人にも環境にも優しい取り組みをしています。

野菜作りはもちろんのこと、お米づくりやタケノコ堀り、梅干し作り、山菜取り、野菜収穫など季節に合った実に様々な体験をすることができるのです。

この穆の里は、オーナー夫妻が「自然を味わってほしい」という想いからこのような宿泊運営をしているのですが、その温かな心に触れたいが為に宿泊に訪れる人がいるほど愛されているのです。

ちなみにこのオーナー夫妻、英語や中国語、そして少しのスペイン語を話せるというから驚きです。

何か国語も話せるオーナーさんがいれば海外のお客さんも安心して宿泊することができますよね。

しかもこの民宿は1日1組限定でしか宿泊できませんので、貸切気分で楽しむことができる点も大きな魅力ではないでしょうか。

一泊7000円弱という低価格でハイキングや草木染めなども楽しむことができ、オーナー夫妻の温かな想いに触れることができる。

もしストレス社会の荒波に揉まれ、心も体も少し疲れてしまったなと感じたら、この穆の里のような民宿に泊まってリフレッシュしてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

民宿のどこか懐かしい雰囲気を味わいながら宿泊するだけでも魅力的ですが、大自然の中「野菜作り」や「山菜取り」「タケノコ堀り」「野菜収穫」などの様々な体験もできるというのはうれしいですよね。

1泊1万円を切る低価格で、心と身体をリフレッシュできるおすすめ民宿は日本全国にまだまだたくさんあるはずです。

ぜひ宿泊施設検索サイトや旅行雑誌などで調べてみてはいかがでしょうか?

きっと、人生の中で何度も訪れたくなるあったかい民宿を見つけることができるはずですよ。