あなたは水分を一日どれくらい摂取していますか?

更新日:

今回は若ハゲ改善をするに伴って改善しなければいけない、水分補給の問題について解説していきます。

 

どうも、若ハゲのミカタ「あおい」です。

 

あなたは水分を一日どれくらい飲んでいますか?

 

朝起き水分補給、仕事中に500mlのペットボトル一本、夕ご飯に少し飲む。生活を送ってはいませんか?

 

ハッキリ言うとそれでは、とても少なすぎます。

 

その生活を送っている場合、いつまでたっても若ハゲから脱出することはできません。

 

周りの人を見てみてください、水分補給量が少ない人にハゲが多いと思いませんか?

 

そうなんです、水分摂取はハゲや若ハゲを改善するために必要な改善点なんです。

 

一日に必要な水分量

 

注がれた水

一日に必要な水分量を知っているでしょうか?

 

一日に必要な水分量は、体重によって違うのですが65㎏の場合一日三リットル弱必要になります。

 

かなりの量だなぁ

 

普段の食事からも水分は摂取できるので2リットルは、飲み物からとっておきたい量ですね。

水分が髪の毛に与える影響

上記で説明した通り、一日に必要な水分量はかなりの量です。

 

日本で一日に必要な水分量をとれている人はかなり少ないようで、これがハゲや脳卒中など様々な病気などの原因になっているともいわれています。

 

今回は、そんな原因の一つのハゲについてです。

 

水分不足で薄毛になる原因

 

髪の毛に与える影響

人間の体は、成人の体の55~60%を占めています。

 

そんな人間の体を維持するために存在しているような水分が体から少なくなってしまうと。

  • 物質の溶解ができなくなる
  • 栄養素の運搬ができなくなる
  • 体温調節ができなくなる
  • 血液がドロドロになる
  • 食べる量が増える

 

水分摂取だけでこれだけの症状が出てしまうんですね。

ある食べ物を食べるだけで、あなたの髪が2倍速く復活する M字・つむじの若ハゲだった私が一年間独学で薄毛を治す方法を見つけ、たった三か月で10代のようにフサフサに復活させた方法

ある食べ物を食べるだけで、あなたの育毛活動が飛躍的に上がることをご存知でしょうか? わかめ 昆布 納豆 噂ではハゲを改善できるといった食べ物はいろいろありますよね。     様々な ...

続きを見る

 

そして、どれも薄毛につながる原因です。

 

栄養素の運搬ができなければ、サプリメントの意味もなくなり。

 

血液がドロドロであれば栄養素が頭皮に運ばれるにくくなり。

 

食べる量が増えればコレステロール・血圧の上昇につながり。


体温調整・物質の溶解ができなくなれば、代謝が悪くなり髪の毛が生えにくい状態になります。

 

私が思うに、水分を普段からとることは薄毛を改善する手段として最も簡単なことだと思います。

 

今からしっかりと水分を補給するようにしましょう!

まとめ

水分補給だけで、若ハゲを改善できる可能性がわかったと思います。

 

今からでも改善できる簡単な、薄毛改善方法なので改善したい方は水分をしっかりととりましょう。

 

しかし、最初はのどが乾かないと水分補給を忘れてしまうことって結構あるんですよね。

 

そんな時は、飲み物をいつでも目に入る場所に置くか、メモを目に入る位置に置いておくかして対応しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

若ハゲ改善アドバイザー「あおい」

どうも「あおい」です。 元、M字・つむじの若ハゲだった私が一年間独学で薄毛を治す方法を見つけ、たった三か月でフサフサだったころの見た目に復活させた方法を公開しています。

Copyright© 若ハゲのミカタ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.