若ハゲ改善

【抜け毛の季節?】夏にやるべきこと。抜け毛を増やさないためには

夏にやるべきこと

こんにちは、若ハゲとうつ病、引きこもりを改善した「アオイ」です。

 

今回は、抜け毛の季節でもある夏に向けてやるべきことを紹介していきます。

めちゃくちゃ重要です。

私自身、これを「する」「しない」ではかなり抜け毛の量が変わっていました。

最後まで絶対に見ておきましょう。

※抜け毛の季節というのは、夏に菌の繁殖や・毛穴の広がりにより抜け毛の要因が増えることにあります。

【抜け毛の季節】夏にやるべきことまとめ

薄毛を改善し最高の夏にするには

自分自身でも考えることが大事です。

下で紹介することにプラスして「これやったら同じような原因になりそうだな」なんてことを考えていきましょう。

お風呂

抜け毛の季節夏にやるべきこと一つ目として、お風呂から出る瞬間にやるべきことです。

あなたは、夏の暑い日にお風呂から上がった後もずっと汗が止まらないなんて言う経験はありませんでしょうか?

私の場合は、夏の暑い日は毎日そのような状況になっていました。

若ハゲ君
若ハゲ君
確かにそうかも、僕もエアコン節約のために汗だくになってる
アオイ
アオイ
ですよね。そのような状態が続くと抜け毛の原因になります。せっかく生えてきた髪の毛も夏になくなってしまいます。

そして、汗をかく状況になっていると、ドライヤーを使うのも躊躇してしまいますよね。

そうなると、濡れた状態が続き菌の繁殖につながってしまいます。

汗をかく状態も続くと菌の繁殖もより強くなってしまうでしょう。

これを防ぐのが、お風呂を上がる前の冷水シャワーです。

  1. 普通の温度でシャワーを頭から浴びましょう。
  2. だんだん温度を下げながら体を慣れさせていきましょう。
  3. 最後に冷水にしてシャワーを浴びましょう。

これで、汗も抑えられますし。

ドライヤーも楽にかけることができます。

少し湿度が高い日が、近頃ありました。

その日に私は、冷水シャワーを浴びなかったせいか若干枕に付く抜け毛がふえました。

お風呂から出てからも涼しい状態か続き、楽に過ごすことができるので体としても楽な抜け毛対策だとおもいます。

※毛穴が開きっぱなしというじょうたいにもなります。

夜の運動

夏は抜け毛の季節といわていますがメリットもあります。

昼間は若ハゲが原因で引きこもりになっている方、あまり外にでたくない方がいると思います。

そんな時は、夜に外へ出て運動をしましょう。

夜になっても、汗がかきやすい温度ですし汗をかくことの気持ちよさを知ることができるはずです。

若ハゲ君
若ハゲ君
お風呂の後は汗がデメリットだけど、その逆もあるっていうことですね!
アオイ
アオイ
そうなんです!ほかにもメリットはたくさん!抜け毛の季節を育毛・発毛の季節にしてしまいましょう!!!

又、昼でも運動できるよ!という人でも昼間に汗をかくことは私はあまりお勧めできません。

なぜかというと、上記でも紹介した通り汗をほったらかしにしてしまうと菌が繁殖してしまいます。

仕事帰り、後ろ風に吹かれて自分の頭皮のにおいが臭いという方は特に注意です。

昼間外にでれる人は、日光に当たるだけで大丈夫です。たくさんの恩恵を受けることができます。

※下記の記事で太陽の効果を説明しています。

参考:【太陽の効果】若ハゲで引きこもり?今のあなたは大丈夫大丈夫ですか

出来る限り自分が最適な室温

夏場は熱中症になって倒れたというニュースがよくながれます。

あれは、人間が暑さによって疲労などの限界に達してしまって起こる現象でもあります。

これから分かるように、「部屋暑いな」と思っている時点で人間の体は疲労を蓄積していると考えられます。

若ハゲの人は、特に注意が必要で栄養を摂取していたとしても常に自分の体に適していない室温にいれば疲労回復や臓器を動かすためにたくさんの栄養を髪の毛ではない部分に持っていかれてしまいます。

エアコンの値段はきになるところですが、1000円・2000円上がったところで1日や2日分の食費と考えれば安いことですよね。

若ハゲを改善したい場合は、室温を自分の最適な温度にしましょう。季節が夏であろうが冬であろうが気を付けたい部分ですね。

友達と一緒にいると自分だけ暑い。

こんな時はありますか?それは脂肪により自分だけがもう1枚、2枚服を着た状態のような感じになっているからかもしれません。

原因としてはまだありますが、脂肪で暑くなっているかもと思う人はダイエットしましょう。

日中の暖かい時間に外にでる

日中暖かい場所にでて、日光を浴びると全身の血液が流れるのを感じて「あー最高」みたいな感じになったことがある方もいると思います。

日中の暖かさにプラスして日光の効果を入れると、若ハゲを改善するためには必要な効果をたくさん受けることができます。

まとめ

夏になれば若ハゲを改善するためのメリットも多いですが、デメリットもあります。

デメリットを潰して、若ハゲ改善に「夏」を利用してしましましょう。

【アドバイス】

寝ている最中も汗をかきやすくなります。

枕に付く抜け毛の量が増えたなと思ったら、寝ている最中の気温が原因の可能性もあります。

寝ている最中の室温も気を付けましょう。