サプリメント

【サプリメント】栄養素をメーカーごとに比較!20~39歳若い方必見

【サプリメント】栄養素をメーカーごとに比較!20~39歳若い方必見

こんにちは、igalandの住人「アオイ」です。

今回は、若ハゲを改善するまでに約3年ほどかかったわたくし「アオイ」が栄養素(サプリメント)をメーカーごとに比較していきたいと思います。
これは私が何年間ものあいだ若ハゲに悩まされ、本気でそして自力で改善しようとした結果まとめることができたものです。

実際に私もどのメーカーのサプリメントを使用すればより効果的なのか?という疑問は若ハゲだったころに常々思っておりました。

誰かメーカーで比較して、より効果のあるサプリメントを紹介してくれないかな?とずっと思っていました。

ネットで検索しても価格の比較だけでメーカーの比較みたいなものは出てこないんですよね。

この記事も私が数か月間使用してようやく得られた私自身の観点から見た感想なので完璧というわけではありません。

しかし、ここからここまで本気で努力した私の成果を真似てみるのは薄毛改善の点から見ても最高のアドバイス又は参考資料となるはずです。真似してみる←これが一番の近道なのではと思います。

若ハゲを改善させた私のおすすめサプリメントが知りたい方はこちらを参考にしてくださいね!

参考:【普通のサプリメント8選】薄毛を悩んでいる90%が使用していない?

私の実績

【サプリメント】栄養素ごとメーカー比較まとめ

すべて3か月間以上使用またサプリメント同士弊害が起こらないようすべて調べつくしてサプリメント本来の効果が発揮できるような環境を整えて実験したものです。

実験というより、どうしたら薄毛が治るのか徹底的に調べてやろうと思ってやったことです。

自分のためにやったことで誰かのために役に立つのであれば幸いです。同じく薄毛で悩んでいる方が改善できればと思っています。

※薄毛に効果的だと思って購入したものなので、栄養素で大量に比較できるわけではありません。

マルチビタミン

比較商品

DHC マルチビタミン
大塚製薬 ネイチャーメイド マルチビタミン
ディアナチュラスタイル マルチビタミン

【比較メーカー】

1、DHC

2、大塚製薬ネイチャーメイド

3、ディアナチュラ

【簡単なビタミンの紹介】

ビタミンCがないとコラーゲンを作れず、皮膚の健康を保てなくなったり、歯が抜けたりします。ビタミンの多くにはアルファベットの名前(A、B、C、D、E、Kなど)が付けられていますが、B群にはさらに数字を付けて種類を区別しています。たとえばビタミンB1はチアミン、B9は葉酸です。

ビタミンは体内で作ることができない微量栄養素のため、どこかからとってこなければなりません。通常はそれが食事です。

比較成果

今回マルチビタミンで比較したものは3つのメーカーです。

この3つのメーカを比較した結果は、大塚製薬ネイチャーメイドとDHCにつきましては体の方も調子がよくしっかりとマルチビタミンに備わっている効果が発揮できていると感じました。

ディアナチュラですが、値段も安いということもあるのでしょうか?体も疲れやすくなってきてほとんどサプリメントの効果らしきものを感じにくくなっていきました。安いからこのように紹介しているわけではなく、サプリメント自体の効果が薄いと感じたのがディアナチュラを服用した感想です。

では、大塚製薬ネイチャーメイドとDHCどちらがいいのかと聞かれると「DHC」でいいのではないかと思います。

大容量で値段も安く、効果も実感できるものとなっているので十分購入する理由にはなりますよね。

 亜鉛

比較商品

DHC 亜鉛
大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛
ディアナチュラ 亜鉛

【比較メーカー】

1、DHC

2、大塚製薬ネイチャーメイド

3、ディアナチュラ

【簡単な亜鉛の紹介】

亜鉛は成人の体内に約2g含まれます。成人ではそのほとんどは筋肉と骨中に含まれますが、皮膚、肝臓、膵臓、前立腺などの多くの臓器に存在し、さまざまな酵素の構成要素となっています。

比較成果

亜鉛に関しては、マルチビタミンと裏腹にディアナチュラの亜鉛が一番亜鉛の効果を感じることができました。

コーヒーを飲んだ時の味覚が治ったぐらいの感想+髪の毛に若干のコシが出てきた?みたいな効果ぐらいしかわかりませんでしたが、いまも亜鉛は禿げないためにも飲み続けております。

他の大塚製薬ネイチャーメイドやDHCも効果を感じることができたのですが、亜鉛の配合率などの問題からディアナチュラの亜鉛が一番体に合っていたという成果が出ました。

今もディアナチュラの亜鉛一択で服用し続けております。

※亜鉛はサプリメントの中でも一番効果を感じにくい栄養素でした。

ヘム鉄

比較商品

DHC ヘム鉄
ディアナチュラ ヘム鉄
小林製薬の栄養補助食品 ヘム鉄 葉酸
大塚製薬 ネイチャーメイド 鉄
【比較メーカー】

1、DHC

2、ディアナチュラ

3、小林製薬

4、大塚製薬ネイチャーメイド

食品に含まれる鉄には、肉や魚などの動物性食品に多く含まれるヘム鉄と野菜や穀類などに含まれる非ヘム鉄があります。ヘム鉄の方が非へム鉄より鉄としての吸収率が高いことが知られています。しかし、一般に日本人が食事から摂取する鉄の85%以上が吸収率の低い非ヘム鉄なのが現状です。
鉄不足を効果的に予防するためには、吸収性の高いヘム鉄が豊富な食品を含むバランスのよい食事を摂ることをおすすめします。

比較成果

1つ大塚製薬のネイチャーメイドで「鉄」が混ざっていますが、試したかったので購入して実際に使用したので比較対象に入れています。

鉄分を比較した成果としましては、DHCが一番効果的でした。プラシーボ効果なのかもしれませんが飲んでから3日後から段々と疲労なども軽減、朝起きるのも楽になっていきました。

他にも性欲が増しましたねw

他のヘム鉄サプリメントも服用していない時と服用している時を比較すると服用していたほうが体が楽になります。

性欲まで出てくるようなものはありませんでしたね。

多少楽にはなりますが、DHCサプリメントが一番効果的だと思われます。

薄毛で悩んでいる場合は、一番最初に購入しておきたいサプリメントです。血液の量が少なければ、薬・他のサプリメントの効果も激減してしまいます。

薄毛で悩んでいる場合、ストレスからくる疲労も半端ないのでヘム鉄はマジでおすすめです。

ビタミンB群・ミックス

比較商品

DHC ビタミンBミック
ディアナチュラ ビタミンB群
小林製薬の栄養補助食品 ビタミンB群

【比較メーカー】
1、DHC

2、小林製薬

3、ディアナチュラ

ビタミンB群は、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの合計8種です。 運動後の疲れ、乳酸などの疲労物質が溜まったときに摂りたいビタミンです。 疲れからくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも効果的です。

比較成果

結果としまして、DHCか小林製薬を選んでおけば効果を大きく受けることができると思います。上記にも書いてある効果、集中力不足や薄毛からくる不安感なども徐々に解消していくのがわかりました。

まとめ

私自身、普通のサプリメントを使い始めたのが薄毛を改善し始めてから1年半経過したころだったのでサプリメントの恩恵はかなり感じることができました。

使い始めてわかってきたのが、上記のまとめになります。

メーカーによって効果が変わるのかな?高いものを購入したほうがいいのかなと迷っている最中に実験のようになっていましたね。

今回のサプリメントのメーカー比較は私自身の体でしか試していないので、万人に受けるわけではありません。

参考程度と思っていただければ幸いです。同じような症状の方であれば、購入してみるのも悪くないと思います。