ハゲ改善栄養

太陽を浴びることにより薄毛を改善する。理由は2つ

太陽を浴びることにより薄毛を改善する。理由は2つ

太陽の光を浴びることでのメリット。

知っていますか?

薄毛を治すには太陽の光はかなり重要です。

特に引きこもり気味になっている人は最後まで見ていってください。

太陽の光を浴びることで受けられる効果とは

  • うつ病予防
  • 体内時計を正常にする
  • ビタミンDの生成
  • セロトニン

この中で薄毛を改善できる効果があるのはセロトニンとビタミンDの生成、体内時計を正常にするところにあります。

まずは、それぞれ解説していきます。

ビタミンDの生成

太陽の光を浴びることでビタミンDが生成されます。

太陽の光というよりは紫外線です。

このビタミンDには様々な効果があります。

  • 骨を丈夫にする効果
  • 肝臓がん予防
  • 肺がん予防
  • 乳がん予防
  • 前立腺がん予防
  • 髪の毛の毛母細胞の活性化
  • 筋力up
  • 代謝up

※毛母細胞が活動することにり髪の毛は成長します。

厚生労働省の調査によると夏であれば15~30分は日光に当たると良いそうです。

私はこの情報を聞いた時から、人がいない場所で1日30分ほど太陽の光を浴びるようにしていました。

今でも思いますが、田舎の人がいない場所にまったり住んで太陽の光を存分に浴びたいです。

セロトニンの分泌を増やす

太陽の光を浴びることにより「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンの分泌を促すことができます。

このセロトニンには次のような効果があります。

  • 感情を落ち着かせる
  • うつ病予防
  • 精神安定
  • 質の高い睡眠に欠かせない

どれも薄毛を改善させるためには必須予防となってきます。

抜け毛や薄毛を気にするあまり、イライラが止まらなくなる時がありますよね。

私も肩がぶつかっただけで殺したくなりたくなった時もありました。

こんなことになってしまうとイライラのストレスにより血行不良も招きかねません。

自分自身に当てはまっていると感じたらすぐにでもセロトニンを増やすことを考えましょう。

次に質の高い睡眠ですが、これはセロトニン分泌から15時間後に起こる現象です。

セロトニン分泌から約15時間後にメラトニンという成分が増加し始めます。

これにより体が寝る時間というのを判断し睡眠の質を向上することができます。

朝太陽の光を浴びないと、このメラニン分泌が狂ってしまうので質の高い睡眠ができない又は昼間ずっと眠いなどの症状に陥ります。

冬にうつ病が多い原因

冬にうつ病が多くなるのは太陽の光を浴びる機会が少ないことが原因の1つです。

日照時間が少ない。

寒いから外にでない。

曇りの日が多い。

冬の晴れている日は積極的に外にでるようにしましょう。

薄毛からのうつ病はとても多いですからね。

夏こそ薄毛を改善する季節

夏は抜け毛が多くなる季節でもありますが、改善するためにはもってこいの季節でもあります。

抜け毛が増える原因

抜け毛が増える原因は下記です。

  • 汗による頭皮の細菌が増える
  • 毛穴が開きっぱなし
  • 枕の細菌が増える
  • 頭皮よりも臓器に栄養を持っていかれる
  • 太陽の浴びすぎによる頭皮ダメージ

夏は冬とは違い何もしなくても汗をかいてしまう。

このことが主となり抜け毛が増えます。

枕の交換も週1ぐらいで行うようにしましょう。

なぜ最適なのか

逆に考えてみましょう。

汗をかくことは5aリダクターゼを排出することにつながります。

夜も汗を掻きやすいでしょう。

新陳代謝もupしていますし、血行不良にも水分をとっていればなりにくいです。

このことを踏まえて、夜運動をする。

これにより汗を掻いてもすぐにお風呂に入って流せるため、菌の繁殖を抑えつつ薄毛を改善できる体を作ることができます。

夏は夜運動する。

これ覚えておきましょう。

アオイ
アオイ
ちなみに私は週4ぐらいで夜運動していました。今は3日ぐらいです。

冬になっても心配いらないという話

冬になって外にでたくない。

曇りの日が多い。

そんな人でも心配いりません。

冬は毛穴が引き締まっている分、夏よりは抜け毛が少なくなります。

しかし、太陽を浴びてセロトニンを作る。ビタミンDの量が少ない。

これがかけている人が多く見受けられます。

夏よりも意識するべきこと ①

セロトニンの増やし方
【若ハゲ改善必須栄養】セロトニンを増やす方法!https://radonresponse.com/serotonin/ 前回のセロトニンの効果に引き続き、今回はセロトニンを増や...

この記事を参考にセロトニンを増やすための努力をしましょう。

夏よりも意識するべきこと ②

ビタミンDのサプリメントを摂取する。

体内のビタミンDが少なくなりがちであればビタミンDのサプリメントを摂取するしかありません。

食べ物を意識するだけでも変わりますが、簡単に意識して変わるものでもないですよね。

おすすめのサプリメントはこちら。

育毛サプリメントとは違い安いのでお金の心配をする必要もありません。

【説明】ビタミンDはアメリカでは生活習慣が気になる人にとても注目されているビタミンで、季節の変わり目にも健康をサポートしてくれます。ネイチャーメイドのビタミンDはアメリカでもっとも注目されています。

 

まとめ

薄毛はちょっと努力しただけでは治りません。

いろいろな角度から見たあなたの体を改善するしかないのです。

その為にも、栄養を把握して何が足りていないのかを考える必要があります。

育毛サプリメントを摂取したからといって、あなたの体に足りていない栄養素が入っていなければ改善しません。

私は、育毛サプリメントのようなよくわからないサプリメントを買うのではなく普通の栄養サプリメントを購入することをお勧めします。